個人事業主の資金繰りに役立つ方法!

個人事業の資金繰り

個人事業主の方で資金繰りに困っている方が多いかと思います。
元々厳しいのに、総量規制ができ、さらに資金繰りが厳しくなっている方に役立つ方法があります。
それは、「クレジットカード現金化」です。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用し、現金に換える方法となりますので借入ではありません。
よって、クレジットカードを持っていて、ショッピング枠がある方であれば枠内であれば、いくらでも利用ができます。
利用した際の支払いは、クレジットカード会社になります。
ショッピング枠利用の返済となりますので、リボ分割払いが可能となり、ご自身で負担にならないように返済ができます。

急な出費や仕事の取引先から入金が遅れ、先にこちらが支払いをしなければいけない時に現金が無い場合は、現金化を利用するといいですね。
クレジットカード現金化業者は多数あり、換金率が低い業者や振り込みをしてくれない詐欺まがいな業者もありますので、利用する際はキチンと調べてからにしましょう。
現金化業者が安全かどうかは、直接業者に電話してみたら分かります。
こちらのサイトの別ページには、悪徳業者の見分け方なども紹介していますので、参考してください。

現金化は借入ではないので総量規制対象外

クレジットカード現金化は、借入ではないので総量規制対象外となります。
現金化業者は、現金を貸し付けするわけではありませんので、融資会社ではありません。
現金化の方法にもよりますが、買取方式の場合は、現金化業者は買取業者となります。

現金化の方法は、クレジットカードのショッピング枠を利用しますので、信用情報に借入の登録はされません。
しかし、キャッシングとショッピング枠の信用機関が以前に統合されたので、返済しなければいけない金額がどのくらいかは把握されていると思います。
返済を遅れてしまえば、今後借入やクレジットカードを作るのも厳しくなってしまう可能性がありますので、返済計画を立ててから現金化を利用した方が良いでしょう。

どこからも借入できない方に必見

借入できない方に必見

個人事業主の方で資金繰りに困っている人は、他からも借入が難しくなっている状況かと思われます。
消費者金融や銀行などから融資してもらえなくなってしまえば、にっちもさっちも行かなくなってしまいます。
そうなると、最悪なケースでいうと会社を潰さなくてはいけなくなります。
事実上、倒産ということになります。
ですが、何とかつなぐ資金ができれば、このようなことにはなりません。
そこで、現在役に立つ方法がクレジットカード現金化となります。
名前の通り、クレジットカードを利用するので、持っていない人は早いだんかいでクレジットカードを作っておくといいでしょう。
今月は何とかなっても、翌月はどうにも行かなくなることもありますので、事前に準備しておくとよいです。
また、収入があるうちにクレジットカードを作っておけば、万が一の時に役に立つこと間違いないでしょう。

急な出費に即日対応の現金化

即日現金

クレジットカード現金化は、基本的に即日振込みとなります。
現金化業者によって、営業日、営業時間、取扱い銀行口座が違います。
そのため、即日振込み対応かどうかは、利用する現金化業者に直接聞くと良いでしょう。
申し込みから振込みまでのかかる時間も業者ごとにちがいますので、ここも聞いておくといいでしょう。