初めてクレジットカード現金化を利用する方へ

初めてのクレジットカード現金化

初めて現金化を利用する人は、どこかで「クレジットカード現金化」というキーワードを聞いたり見たりしたと思います。
友人や知人から教えてもらった人は、その人にどんな方法か聞いていると思います。
ですが、インターネットで調べた人はどんな方法なのか分からない人もいると思いますので簡単に説明します。

クレジットカード現金化を利用する人は、現金に困っている人になります。
借入が難しい方や、消費者金融・カードローンで借入をしたくない人など色々な理由で利用している方がいます。
クレジットカード現金化とは、ショッピング枠を利用して現金に換える方法となります。
クレジットカードを持っていて、ショッピング枠に余裕があれば誰でも利用がきます。
そのため、専業主婦・学生・無職・失業中の方でもクレジットカードさえ持っていれば、審査なしに現金を作ることが可能となります。

クレジットカード現金化業者は、全国に多数存在し、そのほとんどの業者がインターネットで運営しているため、利用者は全国どこからでも利用することができます。
ですが、クレジットカード現金化業者の中には悪徳な業者が多数存在しますので、色々と注意しなければ痛い目にあってしまいます。
利用してからでは遅いので、痛い目にあう前にある程度の知識を身につけなければなりません。
これから紹介する内容を知っておくだけでも、今後役に立つので参考にしみてはいかがでしょうか?

実際の換金率(還元率)にご注意!!

注意

クレジットカード現金化を利用する際は、換金率が重要になります。
換金率が低い業者で利用してしまうと、利用者は損をすることになります。
損をしないために、どのように注意すればいいか説明します。

まずは、広告やホームページに記載されている換金率を鵜呑みにしてはいけません。
インターネットで「クレジットカード現金化」と調べてみると色々なサイトがあり、どのサイトを信用していいか分からないと思います。
広告やサイトの内容をみてみると、最大換金率98%や一律93%などと高い換金率を表示しているサイトが多くあります。
これはあくまでも、「最大・最高」の記載でありますので、実際の換金率は違うということが分かります。
また、キャンペーンなどを謳っている業者が多くありますが、そのほとんどの業者にいえることがキャンペーンはあってないようなものです。
実際に現金化業者に電話して、換金率を聞いてみると、あまりも低くてビックリしたことがありました。
断って電話を切ろうとしたんですが、キャンペーンの事が気になったので現金化業者に伝えてみると、すぐに換金率を少しアップしてきました。
こちらから言わなきゃキャンペーン適用してくれないし、すぐに換金率を変えてくるような業者は怪しいです。
この流れからお伝えすると、親切な業者ではないですし、ころころ換金率を換えるような業者は、まともな業者とは思えません。
よく考えると、手数料を多く取れる人からは多く取ろうとしてるとしか思えません。
よって、このような現金化業者に遭遇した際は、すぐに断った方がいいでしょう。
優良店であれば、人によって換金率を変えることはありません。

上記で簡単に説明した通り、現金化業者の中には悪徳業者が存在します。
換金率しだいで損得があるので、ご自身が損しないためにも、しっかりと下調べをし、優良な業者を見つけましょう!!

現金化業者の対応で見極めるコツ

クレジットカード現金化業者の中には、悪徳な業者が多くあります。
騙されない為には、優良業者か見極めなければいけません。
その方法を簡単に説明します。

利用者は、現金化業者をインターネットで調べると思います。
調べて何社かピックアップしたら、すぐに申し込みをするんではなく、一度電話で問い合わせをすることが大切です。
悪徳な業者の場合は、電話対応が悪く、酷い対応をしてくる業者もいます。
対応が悪かった時点で、断り別会社を見つける方がいいでしょう。

悪徳業者の中には、接客対応が良いとこもあります。
この場合は、換金率を聞いてみるといいでしょう。
優良店であれば、手数料など全て説明し、明確な換金率を教えてくれます。
悪徳業者の場合は、換金率を曖昧にし、申し込みをさせ、流れで最後の手続きまでさせてくるような業者もいます。
こうなってしまうと、悪徳業者の言いなりになってしまい、低い換金率で現金化をすることになってしまいます。

結果、優良業者か悪徳業者を見極める方法は、ご自身で電話をしてみるのが大切です。
以上のことを理解しといていただければ、少しでも換金率が高い優良店で現金化を利用することができるでしょう。

今後の返済計画をしっかりする

返済計画

クレジットカード現金化を利用した際は、現金化業者ではなく、クレジットカード会社への返済が必要となります。
キャッシングと違い、ショッピング枠を利用しますので、リボ分割払いが可能とります。
そのため、支払いはご自身にあった金額で返済ができます。
ですが、あまり少額の返済をしていると元金が減りませんので、リボ分割払いにプラスして、余裕があるときは多めに返済すると良いです。
借りたら返済しなければなりませんので、事前に計画をたてて利用しないと返済ができなくなり、遅延したり、返済ができなくなったりします。
こうなると、信用情報にキズがつきますので注意しましょう。