現金化する際の実際の換金率(還元率)ってどうなの!?

実際の換金率はどうなの?

クレジットカード現金化は、自分でする方法と業者に依頼する方法があります。
どちらにしても、換金率・還元率・買取率によって、ご自身が損してしまうことがあります。
今回は損しないためにも、しっかりと現金化の実態を知ったほうがいいと思いますので参考にしてみてください。

自分で現金化をする際は、色々と下調べをしないと現金化することはできません。
クレジットカードで購入する商品を何にするか決め、その商品をどこで買取ってもらうかなど調べなければなりません。
購入する商品によっては、買取ってもらう利率がかなり低いこともあります。
そう考えると購入する商品を決めるだけでも大変苦労します。
一昔前であれば、新幹線のチケットを買って、最寄りの駅の近くのチケットショップに持っていけば、かなり高い利率で買取ってもらえました。
現在も買取ってもらう利率は高いのですが、大量に新幹線のチケットを購入することをクレジットカード会社がストップしています。
少ない金額であれば、新幹線のチケットは購入できますが、支払いが遅れたり、あまりにも頻繁にチケットを購入すると、今後新幹線のチケットが買えなくなってしまうこともあります。
もちろん、仕事などのため使う人もいますので、クレジットカード会社も総合判断しているのでしょう。
ただ、ご自身の住まいと全く違う区間を購入しようとすれば怪しまれてしまいます。
このような状況ですので、現在は新幹線のチケットを購入して、現金化することはオススメできません。
他の商品を買って売ることを考えると、都心部に住んでいれば、購入する店舗や買取ってもらう店舗は多数あると思いますが、地方に住んでいる方は、そうもいきません。
そのため、色々なことを考えると自分で現金化をする方法は、時間と手間がかかります。

現金化業者に依頼すれば、専門のサービスになりますので簡単に現金化することは可能となります。
ただし、クレジットカード現金化業者のほとんどが悪徳業者であるため、手数料をたくさん取られてしまいます。
そのため、優良業者を探す必要がありますが、これが難しい作業の一つでもあります。
皆さんは、インターネットで検索され、どの現金化業者が良いのか見ると思います。
実は、この探すときに注意が必要なのです。
現金化業者は色々な広告をだしていて、その広告を鵜呑みにしてしまうと、後に痛い目にあってしまうことがあります。
次に、その広告の見分け方について説明します。

誇大広告に注意!!

 

注意

現金化を業者に依頼する際は、インターネットで調べると思います。
その際に注意しなければならないのが広告です。
現金化業者は優良業者ばかりではなく、逆にほとんどの業者が悪徳です。
そのため、誇大広告を出している業者がほとんどとなります。

広告やHPに換金率(還元率)最大〇〇%と謳っている業者や一律〇〇%と謳っている業者には注意が必要です。
例えば、最大換金率98%と記載されている業者を利用しようとすると、実際の換金率は70%前後になります。
現金化業者は、色々と理由をつけ、決済手数料や消費税、送料、振込手数料などを引いてきます。
よって、実際の換金率は低くなるいっぽうで、換金率98%には一切なりません。
恐らく、集客のために高い換金率を謳い広告を出しているものかと思われます。

実際に利用した人の話を聞いたら、一律90%とHPに記載があったにも関わらず、手数料を引かれ、挙句の果てには換金率が66%になって振込まれたと言っていました。
これを聞いて、私は酷いなと感じました。
このように、広告には良いことしか記載せず、実際はHPに記載されていることと違った手続きをしている業者が多数あります。
ですので、誇大広告には注意が必要となります。

利率が良い現金化業者を探すには?

クレジットカード現金化をする際は、換金率が大切になります。
手数料を多くとられては、ご自身が損をしてしまうので業者選びは重要となります。
では、どのように換金率が高い業者を探せばよいのでしょう?

答えは簡単です。
それは、実際に現金化業者に直接電話してみることです。
その際の受け答えによって換金率が低い悪徳業者かが分かります。
悪徳業者の場合は、先に換金率を明確に教えてくれません。
換金率を曖昧にし、あとから色々な名目の手数料を伝え換金率を下げてきます。
酷い業者は、クレジットカード決済まで終わって、振り込む寸前に伝えてくる業者もいます。
換金率が低いので、検討するような話をすると、すぐに換金率を上げてきます。
このような業者は、人によって換金率を決め、できる限り多くの手数料を取ろうとしてきますので注意が必要です。
また、言うまでもないですが、対応が悪い業者は、間違いなく悪徳業者です。
電話した際に、普通の会社ではないなと少しでも感じた際は絶対に利用しないほうがいいです。

優良店を見つけるには、何社も業者に電話しなければ、なかなか見つけることは難しいですが、損をしないためにも、ここは努力したほうがいいでしょう。
ほとんどの利用者が、リピーターとなるので、良い現金化業者を見つける事が得策です。

現金化業者を利用する際は焦らずに…。

焦らずに

上記で色々と説明した通り、クレジットカード現金化を利用する際は色々と下調べが必要となります。
損しても、その場しのぎで現金が手元にできればいいという人はいいですが、実際利用するとリピーターになる傾向があります。
そのため、しっかりと調べて優良業者を見つけることが大切となります。
焦ってしまえば、何でもそうですが失敗に繋がりますので注意してください。
以上を踏まえた上で、クレジットカード現金化を利用すると役に立つこともあるでしょう。