土日・祝日でもクレジットカード現金化できる!?本当に急ぎで必要!?

急ぎで必要

土日・祝日は金融機関も休みということもあり、急に現金が必要になっても融資を受けることができません。
審査可能で融資が即日できるATMもありますが、設置場所は限ってきます。
このような状況の時に限って、財布の中の現金が不足していることがあります。
また、給料日前ということで銀行口座に預金がなくてどうしたらいいか困った人も多いと思います。
そんな時でも、役に立つのがクレジットカード現金化です。
クレジットカードのショッピング枠に余裕があれば、土日・祝日でも現金化することができます。

ほとんどの現金化業者が土日・祝日も営業している

営業してる?

クレジットカード現金化業者でネット型で運営している業者は、だいたい土日・祝日も営業しています。
ほとんどの現金化業者は、WEBサイトにある申し込みフォームから24時間申し込むことができます。
ただし、業者によっては申し込みはできても、営業時間外は対応できない業者もいます。

申し込みはできても、土日・祝日に現金を振り込んでもらえる銀行口座持っていなければ、土日・祝日に現金を手元にすることはできません。

現金化業者が土日・祝日に対応できても、現金を振り込んでもらう銀行口座をもっていなければ意味がありません。
土日・祝日は銀行の窓口が休みですので、業者が振込みをしたとしても翌営業日しか受け取ることができません。
日頃、地方銀行しか使っていない方でも、万が一のことを考えるとネット銀行を開設しておいた方がいいかもしれません。

土日・祝日でも現金を受け取ることができるネット銀行とは

普通なら土日・祝日にお金を振り込みしても、反映されるのが平日なので土日・祝日に受け取ることは難しいです。
ですが、ネット銀行の口座があれば土日・祝日でも現金を受け取ることができます。

主なネット銀行は以下の通りです。

●じぶん銀行
●イオン銀行
●ソニー銀行
●住信SBIネット銀行
●ジャパンネット銀行
●楽天銀行

この他にも、三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・新生銀行・ゆうちょ銀行などはネットバンクの契約をしていると土日・祝日でも利用可能となります。
土日・祝日の振込みで即日反映されるのは同一銀行のみとなります。
そのため、現金化業者がどの銀行口座を扱っているか確認をしないと、即日現金を手に入れることは難しい可能性がありますので必ず確認しましょう。

ネットバンクが利用できれば、土日・祝日ではない、平日15時以降も即日に現金が振替られますので、一つは口座を開設しておいたほうがいいでしょう。
どこの地域でも便利なのが、ゆうちょ銀行ですので口座開設をオススメします。

ネット銀行を持っていない場合、土日・祝日に現金化する方法!

土日・祝日に現金化する方法はネット銀行の口座を持っている場合のみ紹介しましたが、実は自分で現金化をする裏ワザがあります。
それは、友人との食事会や飲み会の幹事をして、支払いのときに皆から現金を集めて、レジで支払う時は自分のクレジットカードで支払うことです。
そうすることによって、合法的に高い換金率で現金化することができます。

飲み会は、一人いくらずつというふうに割り勘するのが一般的です。
金額はだいたい3,000円から5,000円といったところでしょう。
6人ほどの飲み会でも一人頭5,000円で計算をすると30,000円にはなります。
自分の飲み代を5,000円を差し引いたとしても、25,000円は現金を手に入れることができます。

これは、換金率100%になるので現金化業者を利用するよりも高くなります。
さらに、ポイントもつきますので、お得な現金化の方法の一つと言えるでしょう。

飲み会で現金化する方法は、友人の協力あってこその方法となりますので、普段から友人の付き合いを大切にしている人しかできないかもしれません。
お金が無く、ピンチになった時に、友人からお金を借りるのはプライドもあるし無理という方が多いと思います。
ですが、飲み会を開いてクレジットカードで支払うのは、普通にあることなので現金化目的ということもバレません。
そう考えると、あらゆる現金化の方法の中でも一番安全で高換金率の方法かもしれないですね。

焦って危険な現金化業者を選ばないように気を付けて!

気を付けて

人は何かに焦っていると正しい選択ができなくなってしまいます。
それは、現金化する際にもいえることで、急に現金が必要なときはだいたい焦ります。
そういう状況で、スマホやPC・タブレットなどの端末でインターネットで「クレジットカード現金化業者」を調べて選ぶと、あとで痛い目にあうことがあります。
クレジットカード現金化業者は、数多く存在し、そのほとんどが悪徳業者だからです。
インターネットで簡単に調べて利用すると、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。
悪質な業者に引っかかってしまうと、手数料をたくさん取られてしまったり、最悪の場合ですと現金が振込みされないってこともあります。
また、違法な手続きをしている業者にあたってしまうと、ご自身のクレジットカード情報に傷がついたり、クレジットカードを悪用されてしまうこともあります。
万が一のことがあっても誰も助けてはくれません。

クレジットカードには、スキミングや盗難、詐欺被害に合った場合の保証などが付いていることもありますが、
規約違反である現金化で生じたトラブルについて保証は一切されません。

それどころか、現金化が発覚した場合は、即刻クレジットカードが利用停止になり、解約させられ、使用した分に関しては一括請求されることもあります。

焦った状況でクレジットカード現金化業者を選ぶと危険なこともあります。
そのため、普段からもしもの時のために、安全なクレジットカード現金化業者を調べブックマークするなり、自分でリストを作っておいたほうがいいでしょう。
前もって、安全かどうか確認できたクレジットカード現金化業者を使用することが一番安全です。