低金利でのキャッシングが増えているのはなぜ?理由を解説!

お金を借りるうえで「金利」は必ず発生します。返済プランを考えるときもこの金利のことを計算に含めることが大事です。最近は、低金利でのキャッシングが多くなってきました。低金利でのキャッシングはメリットも多くあります。今回は、低金利のキャッシングが増えている理由とメリットについてまとめました。


低金利のキャッシングサービスが増えている理由

低金利のキャッシングサービスが増えている理由
via www.photo-ac.com
大手消費者金融や銀行で「低金利でのキャッシングサービス」が増えてきました。
なぜ低金利キャッシングが増えてきたのでしょうか。
その理由を見てみましょう。

法律

消費者金融では、以前は出資法の最大金利年29.2%を適用しているところが多かったのですが、2010年に貸金業法が改正され、現在では年20.0%が最大金利となっています。

そのため、なぜ低金利でキャッシングできるのかと言えば、法律が改正されたからなのです。

via なぜ低金利でキャッシングできるの?というアナタの疑問を解決します | カネメデル

●これが一番大きな理由と言えるでしょう。
法律で定められた金利以上は設定できないため、、低金利キャッシングが多くなったんですね。

現在は利息制限法に基づいた金利となっていますので、10万円未満は年20.0%、10万円以上100万円未満は年18.0%、100万円以上は年15.0%となっています。

via なぜ低金利でキャッシングできるの?というアナタの疑問を解決します | カネメデル

融資の速さ

使い道が自由なキャッシングは、目的別のローンよりも人気があります。
お申し込みの段階では何に使うかと問われますが、審査に通れば後は個人の自由に使えます。
急な出費や生活費の補てんなど幅広く使えるため人気があるんですね。
人気があるということは、キャッシングサービスも多く販売されるということです。
消費者金融は多くが低金利でキャッシングサービスを提供しています。
その多くが即日融資が可能です。
ローンと比べ、審査から融資まで時間がかからないというのも、人気があるポイントです。
キャッシングサービスは、法改正により低金利になりました。
それにより、利用する人が増えています。
そのため低金利キャッシングサービスが増えてきたのです。
多くの消費者金融がありますね。
それぞれで低金利キャッシングを提供しています。
サービスによって特典などが異なるため、自分に合ったサービスを選びましょう。

低金利キャッシングのメリット

低金利のキャッシングが増えています。
どのようなメリットがあるのかまとめました。
低金利キャッシングのメリット
via www.pakutaso.com
金利とは、借金の金額、すなわち元本に対してかかる利息の比率です。
お金を借りた場合、借りた金額を返すだけでなく、その手数料として利息を支払う必要があります。
この利息の1年分を元本に対する割合で示したものが金利です。
「%」で表示されます。
消費者金融では3.0%~18.0%付近の金利が低金利。
銀行系では2.0%~15.0%付近の金利が低金利になります。

銀行と消費者金融でも設定金利が違います。
少しでも金利を安く抑えたい場合には、銀行のキャッシングがお得なようですね。

低金利のキャッシングで一番のメリットはやはり金利が低いことです。
返済していく中で必ずかかるものなので、低ければ低いほどメリットが多いといえるでしょう。
銀行でもキャッシングの案内がありますね。銀行のキャッシングは、金利が低くなっています。
キャッシングを選ぶ前によく確認しておきましょう。

低金利のキャッシングの注意点

低金利のキャッシングの注意点
via www.pakutaso.com

キャッシングを検討するうえで、とても魅力的な低金利キャッシングですが、実は注意点があります。
低金利キャッシングのデメリットとなる点を見てみましょう。

 

低金利でお金を貸すため、やはり返済を信用できるかが重要になります。
低金利で貸してくれる会社の多くは、銀行または銀行の傘下に属している場合が多く、そのため、返済能力などの審査が厳しくなっています。
キャッシング会社としては、金利を低くするというのはリスクの大きいサービスです。
審査基準も高くされており、審査に時間がかかります。
他のキャッシングサービスと比べると、審査結果が遅い・落ちる確率もあるというデメリットがあります。

まとめ

いかがでしたか?
今回は低金利のキャッシングが多い理由とメリットをまとめました。
金利が低い分、審査が厳しいことが分かりましたね。
キャッシングを考える時には、収入や返済プランについてをよく計画しましょう。