キャッシングで使うATMの基本情報とお得なコツ!

キャッシングをするときにはATMを使うことが多いですよね。ATMを使った返済は手数料を払うことも多く、返済の金額にも影響が出ます。返済を1円でも安く抑えたい時は、ATM手数料についてもよく確認しましょう。今回は、ATMの基本情報とお得に使うコツをまとめています。


キャッシングATMの基本情報

キャッシングATMの基本情報
via www.irasutoya.com

ATMでキャッシングをするときには、まずATMについて知りましょう。
「自社ATM」と「提携ATM」、「グループ銀行ATM」があるのを知っていましたか?
取扱時間や手数料の違いもあり、よく調べておくことが大切です。

消費者金融の場合、使えるATMは3つあり、提携ATMと自社ATM、グループ銀行ATMになります。

via 【手数料無料】ATMで賢くキャッシングするための極意と注意点

●一言でATMといっても、この3つにわかれるんですね。
それぞれに特徴があり、メリットがあります。
それについては後でまとめていますよ。

消費者金融ATM

消費者金融ATMというのが自社ATMと呼ばれています。
街中で見かける消費者金融の建物の中にあるATMです。

提携ATM

コンビニATMは提携ATMと呼ばれます。
24時間、取引ができるというのは大きな魅力ですね。

グループ銀行ATM

大手消費者金融はほとんどが、銀行グループに属しています。
〇〇銀行グループの〇〇(消費者金融名)という感じで表記されます。
この先に出ているのが、所属グループ銀行となり、この銀行のATMは「グループ銀行ATM」と呼ばれます。
キャッシングで使うATMについてまとめてみました。
3つのATMの種類がありましたね。
グループ銀行ATMは聞きなれないかもしれません。
それぞれのATMには、特徴とメリットがあります。

それぞれの特徴とメリット

自社ATM、提携ATM、グループ銀行ATMの3つのATMがありましたね。
ここでは、それぞれのATMについての特徴とメリットをまとめています。

自社ATMの特徴とメリット

自社ATMの特徴とメリット
via pixabay.com

キャッシング会社の店舗に設置されているATMなら、消費者金融系でも手数料は無料になります。

via 【手数料無料】ATMで賢くキャッシングするための極意と注意点

自社ATMの特徴は、自動契約機(無人店舗)に併設されているため、契約後すぐに借り入れすることができます。
さらに、返済時も手数料が無料になります。
多くの場合24時間営業ではなく、営業時間が決まっています。
特に深夜は営業していないことがあるため、時間をよく確認しておきましょう。

提携ATMの特徴とメリット

提携ATMの特徴とメリット
via pixabay.com

提携ATMでも、手数料がかかるところとかからないところがあるようです。
コンビニであれば24時間ATMが稼働しているため、深夜でも取引が可能です。
また、無人店舗が近くにない場合も、借り入れや返済ができるというのが魅力ですね。
返済の時には手数料がかかるものです。
手数料無料の会社を選ぶことで、返済にかかるコストを減らすことができます。

グループ銀行

グループ銀行
via pixabay.com

グループ銀行のATMでも手数料が無料になることがあります。

via 【手数料無料】ATMで賢くキャッシングするための極意と注意点

グループ銀行ATMとは、消費者金融の運営元が属しているグループ銀行のATMということです。
例えば、〇〇フィナンシャルグループと呼ばれる会社が母体である場合。
そのフィナンシャルグループに属している消費者金融は、同じくグループに属している銀行を手数料無料で使えるということです。

グループ銀行のATMで返済する場合は手数料がかかりません。
大手消費者金融は、銀行グループに属しているため、ATMを選べば手数料無料で返済できます。

ATMをお得に使うコツは?

ATMをお得に使うコツは?
via pixabay.com

ATMにより、手数料に違いがあるのが分かりました。
できるだけお得にお安く利用したいものですよね。
ATMをお得に使うコツをご紹介します。

一万円以下では108円、一万円以上では216円の手数料を取られてしまいます。

たかだか数百円の手数料と思いがちですが甘くみてはいけません。

via 【手数料無料】ATMで賢くキャッシングするための極意と注意点

●手数料があると、毎回の返済でこの金額がかかります。
返済のたびに手数料となると・・・
返済の総額も高くなりますよね。
手数料がかからないATMをチェックしましょう。

無利息借り入れができる期間を設けている会社もあります。
それぞれの会社ごとに、無利息となる条件が違います。
初めての借り入れの場合は、無利息期間が付くことが多いようです。
キャッシングを検討するときには、無利息期間があるかということもチェックしましょう。
キャッシングと預金出金の手数料の差を考えたことがありませんでした。
キャッシングは借り入れの際には手数料がかからないため、出金よりもお得です。
無利息期間内に返済できれば、無駄な出費をせずに済みます。
手数料の金額は少額ですが、回数が重なると金額も大きくなりますよね。
休日や深夜など、口座取引での手数料が高い場合は、キャッシングの方がお得なのです。

まとめ

キャッシングATMの基本情報とお得情報をまとめました。
ATMでの借り入れと返済はとても手軽です。
手数料がかからない方法で返済していきましょう。
キャッシングをお得に使うコツは
・手数料無料ATMで返済
・無利息期間内での借り入れと返済
・口座出金との手数料の差を知る
この3つを覚えておきましょう。