キャッシングの在籍確認!個人事業主の場合にはどうすれば

キャッシングの申し込みを行う場合には、審査時に必ず在籍確認が存在します。これは会社員や個人事業主を問わずにあることといえます。自分一人で普段から仕事をしている個人事業主の在籍確認というのは一体どうやって行っていけばよいのか調べてみました。


基本は自宅でOK!

基本は自宅でOK!
via pixabay.com

「自宅を事務所にしている」という自営業・個人事業主・フリーランスの人の場合キャッシング審査で記入する、勤務先の電話番号をどうすればいいのか?という疑問も多いでしょう。これは「自宅の電話番号」でOKです。
自営業では「自宅が事務所」というのはよくあることですから、別に信用度が下がるということもありません。また、フリーランスの人などで「固定電話がなく、携帯電話だけで営業している」という場合も、その携帯電話の番号のみでOKです。
この場合「固定電話がある」人と比較すると、当然信用度は下がります(実ビジネスでも同じですよね)。

via 自営業・会社経営者の在籍確認と、サラリーマンの在籍確認はどう違うか? | 美人キャッシング

携帯電話
via pixabay.com
恐らくキャッシングの申し込みを行う時に、全ての人が職場の所在地というのを求められると思います。そんな時には自宅を事務所にしているということで構わないようです。また、連絡先においても携帯電話での営業ということも問題は基本的にないようなので、そのまま申し込みをしても大丈夫なようです。

転送やバーチャルオフィスは?

転送やバーチャルオフィスは?
via imazeni.com

個人事業主にしても会社経営者にしても、「事務所の住所をバーチャルオフィスにしている」ということはあるでしょう。この場合でも、カードローン審査を受けることはできるのか。
結論を言うと、大体できます。バーチャルオフィスの転送サービスを設定していれば、そのまま電話を取り次いでもらえるからです。
確かに「転送なので少々時間がかかる」という欠点はありますが、普通の職場でも電話に出るのに多少時間がかかることはありますし、別に怪しまれることはありません。
また、万が一転送電話に出られなかった場合でも、「確かにこの電話番号は、この人の会社・事務所のものだ」と納得してもらえます。

via 自営業とサラリーマンの在籍確認の違い ~自宅に来るか&回避のしやすさ~ | カードローンならイマゼニ

カードローンを事業性資金として借りるのはあり?→消費者金融ならOK、銀行NG
via imazeni.com
転送やバーチャルオフィスだからと言って、申し込みをして怪しまれるということはないようです。仮に怪しまれたとしても納税通知の住所などがバーチャルオフィスなどになっていれば、しっかりとした証明になるはずです。

屋号などもお忘れなく

屋号などもお忘れなく
via fanblogs.jp

個人事業主の方がカードローンを申し込む時の勤務先は、もちろんご自分の会社になります。又は屋号がある場合は、それも記入してください。なお在籍確認は基本的に免除される事はありませんが、個人事業主の場合はカード会社によって取扱いが違って来ます。
会社に本人確認も電話が掛かる場合もありますし、会社があるかどうかの確認の為の審査があるようですが、電話帳や、地図などで調べる方法などいくつかあるようですが、細部は会社が独自に行うものですから解りません。

via カードローンで在籍確認がありますが個人事業主の場合は? | おすすめ!カードローン会社を厳選紹介【クレカネ】

派遣社員のキャッシング審査は正社員と同じ?在籍確認の電話はかかる?
via zenipota.com
もし仮にキャッシングの審査で電話帳や地図帳で調べる場合には屋号などがあれば、在籍確認になる場合も考えられます。自分が行っている事業形態をなるべく細かく知ってもらえるように申し込みをすることも審査を受ける際には大切な要素の一つとなるのではないでしょうか。

場合によっては条件が付く場合にも

場合によっては条件が付く場合にも
via espressosoftware.com

またカードローンや振り込みでの融資については、スマホアプリや電話、ウェブにて申請ができます。
尚、自営業者向けには「ビジネスサポートカードローン」というサービスがあり、借り入れの限度額は300万円までとなっています。また即日での対応も可能で、使用の用途も特に指定されていません。ちなみに融資の額は1万円からとなっており、限度内の金額であれば何回でも利用することができます。
但し、貸付の条件については業歴が1年以上の個人事業主となります。あと固定電話がなく携帯番号のみでも審査が可能です。

via 自営業でも可能なキャッシング!おすすめの業者はどこ? | お金の学校

自営業でも在籍確認はある?
via www.pantheresroses.org

これはアコムの事業者ローンの例ですが、金融機関の審査によっては在籍確認として業務を続けている期間が重要になる場合も考えられます。この場合の業歴というのは自分が実際に業務を開始した日からではなく、役所に届けが受理された日からが対象になってきますので、できることであれば申し込みをする前に事前確認の方もしっかりしておくようにしましょう。