【銀行系】キャッシングの魅力とは?銀行との違いも

銀行系キャッシングとはどういった内容の物なのでしょうか?そのサービス内容はどうなっているのでしょうか? 銀行のキャッシングとの違いについてまとめてみました。 銀行系のキャッシングをするメリットやデメリットについても紹介します。


銀行系のキャッシングとは

銀行系のキャッシングとは
via ja.wikipedia.org

「銀行」からです。こちらは文字通り銀行で、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といったメガバンクをはじめ、各地方に点在する地銀やネットで使えるネット銀行など、お金を預けたり引き出せる銀行口座が持てる銀行そのものとなります。

「銀行のカードローン」や「銀行のキャッシング」とは上記の何れかの銀行からの借り入れを指し、消費者金融で借りるよりもカードローンの審査基準が厳しい反面、金利や利便性などに優れている場合が多いです。

「銀行系」は、銀行そのものではなく銀行のグループに属するノンバンクを指します。ノンバンクとは言わば消費者金融のことであり、銀行系の消費者金融、つまり三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが代表的な銀行系消費者金融と言えるでしょう。

via http://消費者金融審査.jp/info/bank.html

銀行と銀行系の違いは、銀行そのものが行っているのか、銀行が出資をして行っているのかの違いとなりますね。
銀行の方が聞こえは良いのですが、銀行系の消費者金融も今ではサービスが良くなっています。

銀行系の消費者金融

銀行系の消費者金融
via www.yokohama-landmark.jp

•アコムは三菱東京UFJフィナンシャル・グループの連結子会社で、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社です。
•アコムやプロミスは、メガバンクのグループ会社という安心感があり、かつ、ATMの利用などの面でメリットがあります。

via 銀行系カードローンとは|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

消費者金融でも大手と言われるところが銀行系と呼ばれる消費者金融となりそうです。
銀行系の場合は、ATMの利用に関しても親会社の銀行を利用する事が出来るのでメリットがありますね。

銀行系のメリット・デメリット

限度額が多い

「銀行系」のメリットに貸付限度額が大きいということがあります。まとまった資金が必要なケースや複数社からの借入を一本化する際には、最も適しています。ただし、審査が比較的厳しく、貸付まで時間がかかるという点には注意が必要です。

via 銀行系と銀行系以外のキャッシングとは|キャッシングステーション

銀行系のメリットの一つに貸付限度額が多いという物があります。
貸付限度額が多ければ、債務を一本にまとめることも可能ですね。

金利と総量規制

メリットとして、消費者金融系業者に比べると実質年率が低く、
各種サービスが充実(24時間振込サービスやインターネットサービスなど)しています。
また銀行キャッシングに比べると、
借入審査の審査基準のハードルが低いということでしょう。

デメリットとしては、総量規制の対象となること、
消費者金融系業者に比べると審査のハードルは高めということでしょうか。

via http://即日キャッシング大作戦.com/kisochishiki/ginnkoukei.php

銀行系でキャッシングを行うメリットで金利が低いというのもあります。
金利が低ければ返済額も楽になりますね。
デメリットは銀行のキャッシングでは総量規制がないのに対し、銀行系は総量規制がある点ですね。

利息なしサービス

低金利で借りられることもサービスのひとつではありますが、大手消費者金融のカードローンには利息なしで借りられるサービスがあります。銀行のカードローンでも条件を満たすと金利なしで借りられるサービスを提供しているところもあり、カードローンの選択に迷った際の決め手としてもよさそうです。

via 【保存版】銀行系カードローンと即日融資の比較@銀行系と消費者金融を10項目以上でランキングしたおすすめカードローン

一定期間は利息がかからないというサービスを行っているのも銀行系キャッシングの魅力とも言えます。
利息のかからない期間に返済が出来れば、お得なサービスです。

返済方法

返済方法
via pixabay.com

一般的な銀行系ローンの返済方法は、毎月決められた日にちでの口座引き落としが普通です。

消費者金融のように、期日までに自分で返済をしていくというのではなく、
銀行口座の残高に気をつけ、自分の口座に入金するといった形になります。

これは、クレジットカードの返済方法と基本的には同じになります。

もちろん、その銀行に渡されたキャッシングカードを使用して、手軽に途中返済や繰上げ返済も可能です。

自動引き落としは便利ですが、忘れやすいともいえますので、
口座の残高には常に注意する必要があると言えます。

via 銀行系キャッシングローンをランキング比較 | 口コミも掲載

銀行系のキャッシングは銀行引き落としであることがありますが、事前に提携ATMなどでも返済が可能です。
返済期日に引き落としでも構いませんし両方の返済の仕方が選べます。

銀行と銀行系の消費者金融では違いますが、サービス内容は似ていますね。