個人事業主ができる総量規制に引っかからないキャッシング

総量規制というのは銀行以外の業者からキャッシングを行う時には、年収の1/3以内という決まりがあることです。かといって銀行からの借り入れは審査が厳しいと考えている人も多いかもしれません。では総量規制に引っかからないコツというのはあるのでしょうか?


第一の基本は黒字経営

第一の基本は黒字経営
via cashing-matome.hatenablog.jp

個人事業主の方で、毎年きちんと黒字で、収入を得ている方に関しては、総消費者金融から借入することができます。
収入がある方は、消費者金融や信販会社で、収入の3分の1を上限として借入することが可能ですので、確定申告書を確認して、収入の3分の1を超えない範囲で借入申込をしましょう。
ただし、一点注意が必要なのは、総量規制の対象内でも、個人事業主の方は審査に落ちる可能性があります。
これは、消費者金融によって異なるのですが、消費者金融は、個人事業の業績に関する審査のノウハウがあまり無いため、収入に問題が無い場合でも、個人事業主に関しては審査を慎重に行う傾向があります。

via 個人事業主でも借入できる総量規制対象外のキャッシング – キャッシングのまとめ

大手消費者金融の最近の決算から業績を比較してみた - キャッシングのまとめ
via cashing-matome.hatenablog.jp
金融機関からキャッシングを行う際に、先ず優先される条件というのに「安定した収入がある方」というのがあります。これは個人事業主であるのかどうかは関係なく、全ての人の条件と考えられます。なので、個人事業主として申し込む時には黒字経営だというアピールをシッカリ行いましょう。

最近の動きでは?

最近の動きでは?
via allabout.co.jp

プロミスが自営業者(個人事業者)向けの無担保カードローンの取り扱いを拡大します。これまでも銀行の事業者向けローン等で個人事業者もお金を借りることができましたが、審査が厳しく、かつ大口融資は厳しい状況でした。プロミスでも個人事業者を対象にお金を貸していましたが、事業者向けというものではなく、個人向け無担保ローン(フリーキャッシング)で対応していました。でも、総量規制が始まり、個人へお金を貸すことでは個人事業者へ対応することが難しくなり、その結果できたのが「自営者カードローン」という無担保カードローンなのです。

via 個人事業主の借入は「総量規制外」が可能 [借金の返済・債務整理] All About

借金返済講座 こんな借金はどう返済する?
via allabout.co.jp
総量規制に関係あるのは、個人事業主だけではなく一般の会社員も同様です。利用者と増加人数は上限が限られているために、総量規制により上限を設けることによって金融機関の方で取り扱いたいキャッシング金額に届かなくなったというのも考えられます。この流れは、今後も続くのではないでしょうか。

事業に関わるキャッシング

事業に関わるキャッシング
via www.eloan.co.jp

個人事業主が事業資金等の借入れのため、事業・収支・資金計画を提出し、貸金業者に返済能力があると認められた場合には、上限金額を特に制約されることなく借入れが可能です。この「計画書」に最低限記載しなければならない項目については日本貸金業協会のHPに借入れ計画書が示されています。
仮に事業所得300万円で、100万円の借入残高があったとしても、事業・収支・資金計画を提出し、返済能力があると認められる限り、設備投資等のための高額の借入れも可能ということになります。
なお、事業資金の借入金額が100万円以下の場合には、上記の計画の代わりに、事業・収支・資金繰りの状況が確認できる書面の提出により、借入れを行うことができるとされています。

via 総量規制で、個人事業主のローンはどうなる?【イー・ローン】

事業資金
via pixabay.com
個人事業主が総量規制に引っかからない場合に、最も考えられる借り入れが事業資金だと思います。ですが実際に資金計画などをどのように提出すればよいのかと考えていく人もいるかもしれません。そんな時にはHPにて計画書が示されているようです。こういった内容なども参考にしながらキャッシングを利用していきましょう。

他にもこんな理由も

他にもこんな理由も
via kojinjigyounushiro-nn.biz

ローンの借換え(おまとめローンなど)
銀行のおまとめローンは総量規制の対象外ですが、貸金業者で借換えをおこなう場合、
•1毎月の返済額または返済の総額が借換え前より少なくなること。
•2借入残高の利率(複数の借り入れがある場合は残高の平均利率)がローンの借換えによって借換え前以下になること。
この二つの条件を満たす場合にかぎり総額が年収の1/3を超えても借換えが認められます。
法令では「顧客に一方的に有利となる借換え」と表現されています。消費者の負担が軽減されることは総量規制の目的に反するものではないので例外の適用となります。

via 総量規制の例外は4つ!おまとめローンや個人事業主への貸付け …

収入証明書不要で即日キャッシング
via www.2besocial.com

まとめローンなどの場合も総量規制の対象外となっているようなので、総量規制を気にするほとんどの人は複数のキャッシングを利用している人が多いと思います。そんな人は、まとめローンの検討も行ってみてはいかがでしょうか。