【徹底追求!】個人事業者はキャッシングが出来るのか

個人事業者のイメージは、お金を貸出す側の金融機関からみると、どうしても経営が不安定という見方をされてしまいがちです。 では、個人事業者は金融機関からキャッシングは出来るのか、またどの様な工夫をすればキャッシングが出来るのか等について調べてみました。


よく聞くキャッシングの意味と、賢い使い方

様々な金融サービスが登場する中、分かっていながら何の疑いも無しに使用していた言葉というのは、結構あるのかも知れません。
金融業界の中で、キャッシングとカードローンも似ている様ですが、細かく見ていくと随分と異なります。
例えば、キャッシングはキャッシング専用カードか、クレジットカードのキャッシング枠を利用する2種類が、メインとなっています。
こちらは銀行やコンビニ等のATMから、予め決められた上限に達しなければ幾らでも利用する事が可能です。
そして、事業用途では無い個人レベルの使いみちであれば遊興費等に利用出来ますが、個人事業者としては、そのお金を経営の運転資金等に利用する事は許されていません。
しかし、事業資金融資という名目であれば、事業用途目的でキャシングは可能なケースはあり得ます。

キャッシングは便利
via www.dijit.biz

キャッシングは便利

●キャッシング業者の事業資金融資なんて存在を知る人は、限られていそうですが、個人事業主なら利用してみる価値はありそうです。

 

 

 

キャッシングは大抵の場合、事業資金の借り入れよりも個人の用途で利用する人が多い傾向があります。
ただし事業資金が借りられないというわけではありません。個人として借りたお金を事業資金に転用することはできませんが、元々事業資金として借りたお金なら問題ありません。
この際、キャッシング会社の事業資金融資というのは、ほとんどが自営業者を想定しています。
自営業者を想定しての商品ということは、決して自営業者が不利というわけではないということです。
むしろ資金の回転が速い自営業者に融資をすることによって、やはり回転速く利益を上げるというメリットに注目しているとも言えます。
さすがに業績に不安のある人に融資することはできないでしょうが、展望のあるうちに相談をすれば融資を受けられる確率は上がると思ってください。
逆に個人での借り入れの時、自営の社長だと不利だろうか?という心配は不要です。
もし断られることがあったら、過去に何か返済トラブルを起こして居いないかを確認した方が良いでしょう。

via キャッシングは自営の社長だと審査に通りにくいんですか | 銭ねぞっと

●個人事業主であればキャシング企業の事業資金融資が、狙い目の様です。

個人事業者は何処からお金を調達するの?

ある程度の纏まったお金を集めるという行動は、思うよりもなかなか大変な事です。
親族が裕福であったり、親友がカンパで個人事業を応援する為に、お金を集めてくれたりという事は、ドラマ等ではあるかも知れませんが、実際には皆無と言っても過言では無いでしょう。
すなわち、結局は国や都道府県等の自治体からの融資もありますが、実際には金融機関の代表とも言える銀行等からのキャッシングが利用されている事がわかりました。
また、そのお金でやり繰りをしているのかかも知れません。

銀行の場合は、屋号付き口座の開設がポイント!

来期に向けて新しく「屋号付き口座」を開設してみました。これまで、製作代金の振込手数料はお客様にご負担頂いていたので、今後はできるだけお客様に負担が掛からないよう、いわゆる『3大メガバンク』の口座くらい用意しておかなきゃ、だったらせっかくだから屋号付き口座を開設しておこう、という経緯です。
屋号付き口座の開設
今回、私が実際に屋号付き口座を開設した銀行は、「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」の3行です。いずれの銀行も、
事業所(自宅の場合は自宅)から一番近い支店の窓口で開設すること
名義は「屋号+代表者名」
とのこと(ちなみに名義は「屋号+代表者名」となりますが、屋号名だけでも振り込みは可能です)

via 個人事業主(フリーランス)が屋号付き口座(営業性個人口座)を開設してみた – Webworker’s Clip

●屋号付き口座の開設というのは、初めて聞いた個人事業主も多い事でしょう。
せっかくですから、可能であれば当該アカウントをメガバンクに開くと良いかも知れません。

屋号付きアカウントを作成
via www.fc-mado.com

屋号付きアカウントを作成

●屋号付き口座の口座解説には、メガバンクが軒を連ねます。

 

 

 

ひとつめのメリットは、確定申告の手間が少なくなる点です。私用の口座と併用している場合、生活費と必要経費の混同が起こりがちです。事業にかかわる入出金はすべて屋号付口座で管理することで、申告時の混乱が防止できます。
特に最近のクラウド会計ソフトは銀行口座と連動して自動で仕訳を起票してくれるので、屋号付口座と連動させておくと大変に便利です。複雑な取引がない事業では、ほとんど経理の手間がかかりません。
ふたつめのメリットは、社会通念上、信用力が増すということです。特に大きな会社は、個人相手に取引をするのを嫌がる傾向にあります。そこで少なくとも屋号付の口座があることで一定程度の信頼は担保される(銀行の審査を通っているので、反社会的勢力に関わりがないことも間接的に証明できる)わけです。
そういう意味で、スタートしたての事業主ほど、早めに屋号付口座を作ってしまったほうがよいと考えます

via 屋号付口座の開設方法とそのメリット | 新保公認会計士事務所

●屋号付口座にはこんなにメリットがあったと、思い知りました。

キャッシングの審査に落ちたら、問題点を洗い出して見よう!?

安定経営をアピール出来たか?

人によっては、プレゼン等をやった事が無いという人はいるでしょう。
しかし個人事業主になったからには、キャッシングというお金を借り入れる場面では、積極的に安定収入がある事をアピールする事が大切です。
また個人事業主の場合には、最初は希望額満額のキャッシングは難しいかも知れませんが、徐々に利用機会を増やしていく事で、キャッシングの限度額は上がる可能性はあり得る事です。
また、収入の証となる書類も準備しておきましょう。

アピールは絶対必要です!!
via iki-toki.jp

アピールは絶対必要です!!

●実際のアピールは提出書類を見ながら、論理的、そして情熱的に行うべきです。

 

 

 

個人事業主は少額借入でも収入証明書が必要
個人事業主は個人でキャッシングなどを利用する場合に会社員よりも審査が厳しくなります。
通常、会社員であれば50万円以下の借入の場合、収入証明書が不要の場合がほとんどですが個人事業主や自営業の場合は少額の借入でも収入証明書が必要となります。
一般的にカードローンを利用する場合、安定した収入があることを確認するために勤務先に電話をかける在籍確認を行います。
現在では総量規制という法律が施行され、年収の1/3までしか借入ができませんので、年収をチェックすることは大事です。
個人で事業を営んでいると社員が自分ひとりや家族のみという場合があるので在籍確認があまり意味をなしません。そのため収入証明書の提出が必要となります。

via 難易度高め!?個人事業主向けのキャッシング情報! | お金の学校

●50万円以下のキャッシングなら、収入証明書や確定申告等のコピーを提出すると良いでしょう。

キャッシングの申込みで正確に記入したか?

キャッシングに「嘘も方便」は通じません、、
結論からいいますと、
嘘をついて申し込むことのメリットは一切ありません、、
嘘の情報で申し込むことで、
本当はキャッシングできる人でも、できなくなる可能性があるんです、、
例えば、他社からの借り入れ状況、職歴、居住年数など、
申し込み時に嘘の情報を書いても良いことは一切ありません!!
キャッシングにおいて「嘘も方便」は一切通用しない!
そう思ってもらった方が良いです。

via 申し込み時に嘘をついたらどうなるの – 即日キャッシング大作戦!

●キャッシングは一種の信用取引ですから、些細な嘘や曖昧模糊とした収入等の記入をされる事を、貸主側は嫌います。
ですから、曖昧な箇所は正しい数値を、面倒でも調べてから記入しないと行けません。

固定電話を用意しているか?

今では携帯電話の爆発的普及により、固定電話があっても携帯電話に連絡をするという人は多くなったと言えるでしょう。
個人事業者にとっては、規模の大きな企業とは違い、徹底的なコスト削減を強いられる事は最早、当たり前の事です。
ですから固定電話を廃止して携帯電話オンリーで、経営をしている人もいるでしょう。
しかしながら固定電話には、相手と会話をしたり、110番・119番等の非常の電話に掛ける以外にも、役割があります。
それは、社会的な信用です。
この社会的な信用は馬鹿に出来ません。
何故なら、キャッシングを行う場合にも、この項目はチェックされる項目だからです。
例えば何処かにオフィスを借りていて、そこを事務所としている場合には、固定いがあれば所在確認にも利用出来ます。
付け加えるなら、顧客にも都内等のオフィスがあると、そこがレンタルオフィスでも信頼度は違ってくると言えるかも知れません。

固定電話は用意しておこう
via www.gizmodo.jp

固定電話は用意しておこう

●光ファイバー線を引いてインターネットを利用しているのであれば、同時に従来のアナログ電話をIP電話にすれば、基本的には電話機自体の買い替え不要です。
そして、更に格安で利用出来る様になるので、コストカットにも貢献するでしょう。
また、電話番号が変わる事は基本的に無いので、個人事業者は覚えておくと良いでしょう。