「事業融資」に使ってもいいの?個人事業主のキャッシング

事業をする上で、突然大金が必要になることもありますよね。でも急にそんな大金用意できそうにない・・・そんな時、事業融資の使うためにキャッシングをしても良いのでしょうか?調べてみましたので、参考にしてみてくださいね!


キャッシングって事業融資に使えるの?

キャッシングって事業融資に使えるの?
via www.photo-ac.com
「事業資金が足りない」「でも調達できるあてもない」そんな時、キャッシングに頼りたい方もいると思います。
でも、キャッシングで借りたお金は事業融資としてつかっても良いのでしょうか?

個人向けのキャッシングは使えない

個人向けのキャッシングは使えない
via www.photo-ac.com

基本的に消費者金融などの貸金業者や銀行のキャッシング(カードローン)は、使途自由ですが、あくまでも個人向けのローンであるため、多くの場合事業のためにお金を使うことはできないと規定されています。

via 個人事業主の融資としてキャッシング(カードローン)は利用できる?

個人向けのキャッシングは、事業融資として使うことはできません。
基本的に個人向けのキャッシングは「使い道は自由」とされているにも関わらず、
なぜ事業融資に使うことができないのでしょうか?

なぜ事業融資にできないの?

税金が発生してしまう

個人事業主であれ法人であれ、事業者は年度末にその年度に発生した経費の申告が必要となります。

正規のルートで資金を借りた場合は問題ありませんが、個人向けカードローンで事業資金を借り入れた場合、申告した経費が認められず、全て課税対象となることが考えられます。

via https://xn--q9js0oqethkbydc1966kps3c.net/column/basic-knowledge/card-loan-not-use-business-loan/#i-2

使途によっては全額返金

基本的に個人向けカードローンは借り入れ時に利用目的を聞かれないため、そのまま何に使っても問題ないと考えがちです。

しかし、仮に何らかの理由で禁止事項に触れる使いかたをしていることが判明した場合には即時全額返済を求められたり、信用情報に記載されることは否定できません。

via https://xn--q9js0oqethkbydc1966kps3c.net/column/basic-knowledge/card-loan-not-use-business-loan/#i-2

以上2つの理由から、個人向けのキャッシングを事業融資に使うと大きなリスクとなります。
借りる時は利用目的を聞かれることがほとんどないため、ばれないと思われがちですが、ばれた際には事業継続に関わる問題に発展してしまう危険性があります。

事業融資には専用のキャッシングを利用しよう

事業融資には専用のキャッシングを利用しよう
via www.photo-ac.com

個人事業主や経営者をサポートするためのローンが事業者ローンやビジネスローンと呼ばれるローンです。
一般的な個人向けのキャッシングやカードローンは、公務員や会社員のような安定した給与のある方をターゲットにしており、個人事業主のように給与の安定していない方は、審査通過が難しくなります。
また、通常の個人向けのキャッシング・カードローンは、事業性資金には利用することができません。
しかし、事業者ローン・ビジネスローンは、事業に関するお金でも借りることができます。
そのため、個人事業主や経営者の方は、ビジネスローン・事業者ローンを検討すると良いでしょう。

via 個人事業主向けローン・キャッシング|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

どうせばれないだろうとリスクを冒すよりも、個人事業主向けのキャッシングなら、
安心して事業融資に使えますね。

個人事業主向けのビジネスローンとは?

中小企業や自営業者、個人事業主を対象とした民間金融機関の小口・短期のローン商品のことを指します。また、一般的にビジネスローンと呼ばれるのは、無担保ローンが多く、大手企業向けよりは、中小企業、零細企業、個人事業主向けのローンとして商品化されており、事業者ローンとも言われています。以前はノンバンクが中心のローンでしたが、今では銀行も数多く取り扱うローンになっています。また、最近では限度額までなら、いつでも利用できるビジネスカードローンという商品も登場してきています。

via ビジネスローンとは – 法人カード・ビジネスローン比較ラボ

事業に特化したビジネスローンなので、事業融資にしたいならこちらを利用するのがオススメ。
中でも消費者金融などのノンバンク系ビジネスローンは、多くの個人事業主の方が利用しています。
ノンバンク系ビジネスローンには以下の特徴があります。

ノンバンク系ビジネスローンの特徴

・公的融資よりも審査が早い
・金利は高め
・収入証明書類の提出が必要
・資金の使途は「事業性資金」のみの場合と、自由に利用できるものがある
・総量規制の対象にならない
・事業計画書や決算書の提出が必要なこともある

via ビジネスローン(事業者ローン)とは?|ナビナビキャッシング|消費者金融 / カードローン

ノンバンク系ビジネスローンの特徴
via www.photo-ac.com
金利が高めというデメリットでもありますが、審査が早い点や総量規制対象外であることから、至急大金が必要な時に活用しやすいビジネスローン。
銀行系ビジネスローンに比べ審査も通りやすいので、いざという時に安心ですね。

最後に

事業融資目的のキャッシングなら、断然ビジネスローンがオススメ。
個人向けのキャッシングは事業融資として使えないので注意してくださいね!