これはダメでしょ!キャッシングで後悔しないためには?

急にお金が必要になったときに、スピーディーにお金を借りることが出来るのが キャッシングサービスです。 人に知られず、簡単に資金を調達できるのでとても便利なサービスですが、 使い方を間違うと、自分の首を絞めることにもつながってしまいます。


困ったときの心強いミカタ!便利なキャッシング

冠婚葬祭や急な出費などのイレギュラーな事態によって
お金が必要になる時があります。
事業を運営していくうえでも、数日間の資金が不足することは
十分に考えられます。
そんな一時的にお金を借りたいとき、銀行や親戚などから借りるよりも
ずっと気軽で便利なサービスが「キャッシング」サービスです。

困ったときの心強いミカタ!便利なキャッシング
via pixabay.com

そこで便利なサービスがキャッシングです。

キャッシングは使用用途自由で担保や保証人の設定は不用、更にはタイミングさえ合えば申し込みしたその日に融資が可能と迅速性の高いサービスです。特に消費者金融系の手掛けるキャッシングが迅速性が高いです。しかしながら、お金を借りる時には人目が気になるという方は案外多いものです。

ましてや消費者金融系の店舗となるとイメージ的に抵抗がある方もまだまだ多いと思います。しかし今はとても便利な時代です。

スマートホンなどインターネットを利用した申し込みが可能、審査に必要とされる書類もメール添付で済ます事が出来る為、わざわざ店頭に出向く必要はありません。これなら人目を気にする事無くりようでき、また忙しくて時間が取れない方にも大変便利です。

via キャッシングを便利に使う | 使い勝手のいいキャッシングについてあれこれ考えています!

ココに注意!!キャッシングの失敗事例

お金に困ったときの急場しのぎにはもってこいのキャッシング
ですが、上手に付き合わないと自分を苦しめることにもなりかねないので
注意が必要です。
「キャッシング」というネーミングから、軽い気持ちで利用できるのは良いこと
なのですが、お金を借りるということは「借金」を作ることと同じですので、
きちんと返済計画をたてなければなりません。
「人のふり見て我がふり直せ」というように、
まずは人の失敗から学びましょう。

ココに注意!!キャッシングの失敗事例
via pixabay.com

多重債務
キャッシングの失敗例として、典型的なのがこの多重債務状態。

多重債務とは、多くの借入先から借金を重ねて、返済が困難な状態のことをいいます。
無計画なキャッシングを繰り返した結果、自分の返済能力の範囲を越えてしまい、日々無理な返済に追われている状態のことで、こうなってしまうと自力で抜け出すのは非常に困難になってきます。

この状態になると、とにかく目先のことだけを考えるようになり冷静な判断も出来なくなってきます。
目先の返済のために他社からキャッシングをしたり、どこの会社も貸してくれなくなると、090金融など悪徳金融(ヤミ金融)に手を出してしまうこともあります。

自己破産
多重債務状態から、もう一歩進んでしまうと「自己破産」が待っています。

自己破産とは、多額のキャッシングを背負ってしまい、もはや自力返済は不可能となってしまった場合に、最低限の生活用品などを除いた全ての財産を換価して、全債権者に公平に弁済する手続きのことです。
この自己破産、その件数は年間20万件を突破し、未だに減る兆しがありません。

via キャッシングで失敗した人たちの現状 – @キャッシング

キャッシングとの上手な付き合い方

ここまで読んで「やっぱりキャッシングは怖いからやめておこう」
と思わないで下さい。
キャッシングは上手に付き合えば、生活を豊かにしてくれる
とても便利サービスです。
キャッシングとの上手な付き合い方についてご紹介します。

キャッシングとの上手な付き合い方
via pixabay.com

キャッシングを利用する前に「いくら必要なのか」「いつまでに必要なのか」「毎月いくら返済できるのか」などをきちんと整理しておきましょう。
借りられるからといって必要以上の金額を借りると、返済する時になって後悔することになります。借入金額と返済金額をしっかり把握し、計画的に利用することが大切です。つまり「必要な時に、必要な分だけ」がキャッシングと上手に付き合うための基本です。また、もしもの時にあわてないために、先にカードだけ作って備えておくのも賢い方法と言えるでしょう。

via キャッシングと上手な付合い方

読んで安心!キャッシングの成功例!

ここまで読んでも、まだなんとなく不安が残るという方へ、
実際にプロが教える、キャッシングの成功例についてご紹介しましょう。

読んで安心!キャッシングの成功例!
via pixabay.com

それでは実際の成功例について説明させて頂きます。
何故、銀行や信販会社で断られた方が消費者金融なら借り入れ可能な場合があるのか、についてですが、最大の理由は、お互いが加盟している信用情報機関が異なるということがあげられます。信用情報機関では、今現在の他社の借入れ状況や、支払い状況などを確認することができます。しかし、銀行側からは消費者金融の借り入れ状況を確認することはできませんし、反対に消費者金融からは銀行側の借入れ状況を確認できません。そのため、銀行などで借り入れが多く審査落ちしたとしても、消費者金融で借り入れがなかったり、件数や借入残高が少ない場合は、借り入れをすることが可能となります。しかし、破産や長期延滞などの事故情報は、お互いに確認できるため、過去に事故を起こしている場合は不可能となります。
このように、銀行で審査落ちしても消費者金融ではキャッシングが可能な成功例があります。

via キャッシング 成功例

どうですか?納得いただけましたでしょうか?
重ねて言いますが、キャッシングは決して危ないものではなく
上手に付き合えば、あなたの生活を便利に豊かにしてくれる
心強いミカタです。
最後に、おススメのキャッシング会社をご紹介しましょう。

ローン・キャッシング情報がここに集結 | ローン研究Lab

ローン・キャッシング情報がここに集結!ローン研究Lab

 

ローン・キャッシング情報がここに集結 | ローン研究Lab
via pixabay.com

それぞれの方の状況に合わせたシュミレーションをしながら
最適なキャッシングサービスを探すことが出来る、
とっても便利なサイトですよ。