【審査に通らない理由とは】審査に通るために知っておく

個人事業主の方でキャッシングをしたいときには金融機関で審査が行われます。 そこで知っておきたいのが、キャッシングの審査に通るための方法です。 審査に通ると言うことは通らない理由を知っておくことが重要になります。


キャッシングに通らない理由

キャッシングを申し込んだ際に、審査に通らない理由という物があります。
審査に通らない理由を知っておけば、その対策を取ることが出来ますので知っておきたいですね。

キャッシングに通らない理由
via pixabay.com

年収

400万円以上>200万円~400万円未満>200万円未満

年収は400万円もあれば十分です。それ以下でも借りられますが、総量規制の対象になる業者(消費者金融は全て対象内。銀行は対象外)では、年収の3分の1までしか借りられません。

via キャッシングの審査テクニック!通らない理由と対策 | キャッシングのまとめ

消費者金融や銀行などの金融機関では、独自の審査を行っていることがあります。
給与に関しても審査対象となるケースはあるようです。
これは借入をしたい金額などによっても変わってきます。

健康保険証の種類

公務員の共済保険>大手企業の組合保険>中小企業の社会保険>国民健康保険

健康保険の種類は年収よりも重要な要素です。自営業や派遣・アルバイトの融資が厳しいのは、国民健康保険の信用力が低いからです。

via キャッシングの審査テクニック!通らない理由と対策 | キャッシングのまとめ

健康保険証の種類でも、審査されることもあります。
これは職種によって種類が異なり、会社の規模でも異なります。
審査となる基準は、勤め先の安定性と言うことですね。

「支払いの遅れ」の有無
via pixabay.com

「支払いの遅れ」の有無。
これは、過去にキャッシング歴などがある人で、支払いが遅れたことが有る人は審査に不利に働くことがあります。
いわゆる支払い能力の欠如ということですから、お金を貸す会社の方では非常にシビアに判定します。

via http://キャッシング審査が通らない.com/64/

キャッシング経験のある方は、過去に支払いが遅れたことがあると、審査に通らない可能性があります。
金融機関は融資を行う際に信用情報を参照してから融資をします。
信用情報には過去の支払い遅延情報も載っているのです。

他社からすでに借入をしている場合

貸金業者は法律で、申込者の年収1/3までしか貸付ができないと決められているためすでに年収の1/3以上の金額を借りている人はまた申し込みをしても審査に落ちる場合がほとんどです。

via http://キャッシング審査が通らない.com/

貸金業法では、総量規制という物が定められています。
これは年収の1/3以上は融資してはいけませんと言うことです。
ですので、他の消費者金融などからの借入額が年収の1/3を超えていれば融資して貰えない可能性があります。

申込み過ぎ(申し込みブラック)
1ヶ月以内の短期間に何社も申込むと、審査では不利になります。
3社以上の申込みは、審査では申し込みブラックになります。

via http://カードローンで即日振込.biz/mousikomi/cardloan_sinsa_tooranai_riyuu.html

記入ミスや書類不備
申込書の記入ミスや書類の不備があると審査を通過することはできません。

via http://カードローンで即日振込.biz/mousikomi/cardloan_sinsa_tooranai_riyuu.html

信用情報機関に掲載される期間

あなたが銀行などの金融機関に勤務していない限り、就職活動に影響が出たり、会社にバレたり、家族に迷惑がかかったり、普段の生活に及ぼす影響はありません。
ただし、一定期間(事故情報の登録が残っている間)以下の手続きや融資の実行はできなくなります。
カードローン
クレジットカード
住宅ローン
自動車ローン

『事故情報』登録機関
3ヶ月の支払い遅延・・・5年間
自己破産     ・・・5年~10年間
任意整理     ・・・5年間
特定調停     ・・・5年間
個人再生     ・・・5年~10年間

via http://キャッシング即日.jpn.org/safetynet/

過去に債務整理などを行っていた場合は上記の期間で信用情報に掲載されてしまいます。
信用情報に掲載されている間はほとんどキャッシングの審査は通らないと考えた方が良いですね。

キャッシングの審査に落ちないためには、審査に通らない理由にあてはまらないよう対策をしておくといいでしょう。また、審査に落ちる理由に心当たりがないという方は、一度自身の信用情報を確認してみることをおすすめします。
中には、信用情報機関が間違えて信用情報を記録している場合があるので、情報を取り消すように申請するといいでしょう。

via キャッシングの審査に通らない理由TOP5をご紹介! | プロミスの審査に通るぞ

信用情報機関に掲載される期間
via pixabay.com

債務の返済が終了し、信用情報機関の掲載期間は終了している場合には、ご自身の記録がどうなっているのか確認すると良いですよ。
まだ残っていれば情報を修正して貰いましょう。

個人事業主の方に取って資金繰りに悩んだときはキャッシングの利用が便利ですので、審査に通るためにも通らない理由を知っておきたいですね。