海外での利用メリットも多い【キャッシング】について

キャッシングは取りあえずのお金を工面するのにとても便利です。 その中で、キャッシングは海外での使用でのメリットもとても多くなっています。 両替などメリットについてや、海外で使用する際の注意点などを紹介します。


海外でも使えるキャッシング

海外でも使えるキャッシング
via pixabay.com

多めに準備せずに借金、つまりクレジットカードの海外キャッシングを利用しましょう。
海外キャッシングのメリットの一つは少額で利用できるので足りない金額だけ借りられること。現金の両替はほとんどの国で1万円単位なのに対し、現地での海外キャッシングは現地の通貨で少額から引き出せるので無駄になりません。

もう一つのメリットは現金の両替は有人両替所がほとんどなため利用時間に制限があるのに対し、海外キャッシングは空港や銀行、街角、ショッピングセンター内などに設置されているATMでできるので暗証番号とクレジットカードがあれば24時間、現地の通貨を受け取れる国もあります。両替時に騙されたりといったトラブルも回避できます。

via 海外旅行に行くなら借金せよ 海外キャッシングのメリット等 | マイナビニュース

海外でも使えるのがキャッシングの魅力の一つです。
海外で利用する可能性のある個人事業主の方は、キャッシングサービスを利用すると色々なメリットがあります。
まずは少額からでも下ろせるという所です。
海外に現金を持って行くのは最小限にして後はキャッシングにしておくと安全面でもメリットがありますよ。

両替コスト

両替コスト
via pixabay.com

両替所で外貨両替するとかなりの手数料を取られていますが、国によって手数料が異なることをご存知でしょうか?

例えばアメリカ(米ドル)だと3%ですが、韓国(ウォン)は15%、香港(香港ドル)だと18%まで跳ね上がります。
10万円を香港ドルに両替した場合、約18,000円もの手数料が取られるなんて驚きですよね。

両替後、現地通貨で渡されるので手数料がどれだけ取られているか気がつかないものです。明細もよく見ないですしね。

via 外貨両替はクレジットカードのキャッシングが一番お得!? | 海外旅行キュレーションサイト|tripuuu(トリップー)

現地で日本円を両替するとコストがかかります。
そこでキャッシングを利用して現地の通貨に買えれば両替コストがかかりません。

為替レートでお得

利用日の実勢レートで換算されるため、銀行や両替商よりも為替レートがお得な場合があります。海外キャッシュサービスの最大のメリットといえるかもしれません。

もちろん、キャッシングですから金利は高くなりますが、これはあくまでも実質年率ですから、翌月一括返済するのであればそれほど気にする必要はないでしょう。

例えば、1ドル100円、金利18%として、1,000ドルを海外でキャッシングして30日後に返済するとします。この場合、1,000ドルは日本円に換算すると10万円になりますから、その場合の金利は「10万円×0.18÷365」で1日あたり約49円です。

これを30日分で計算すると「49円×30日」で約1,470円となります。外貨両替所で10万円分をドルに替えた場合の手数料は平均して3,000円ほど(2016年2月25日現在)ですから、ATMの手数料をプラスしても割安だということが分かるでしょう。

via 海外でキャッシング!海外キャッシュサービスを利用するメリット&注意点|クレジットカードの三井住友VISAカード

為替レートでお得
via pixabay.com
両替を行う際には上記の通り為替レートにプラスアルファされて手数料が取られます。
その分をキャッシングすればお得になるということです。
キャッシングの金利と比較してもメリットが多いですね。

使用の注意点

渡航先の空港と街中で、現地通貨を引き出せるATMをチェックしよう。

※銀行システムやATMの障害、または通信状況その他の事由により、ATMがご利用いただけない場合がございます。

via 海外ATMの使い方徹底ガイド|海外でも便利でお得なVisa|Visa – Visaカード優待情報

渡航先ではどこにATMがあるのかを事前に確認しておく必要があります。
いざというときのためにも確認しておきたいですね。

使用の注意点
via pixabay.com

海外キャッシング枠

1.クレジットカードの海外キャッシング枠の範囲内で利用します。
(ショッピング枠とは異なるので注意してください。)
また外資系のカードは、日系のカードと比べて一般的に割高になります。
2.海外では、破損・盗難に備えて2枚以上のカードを用意しましょう。

via クレジットカードを利用した海外ATMでのキャッシング:手数料を節約して海外送金する方法

海外キャッシング枠
via pixabay.com

キャッシング枠は確認しておきましょう。
限度額以上の支出になりそうな場合は、現金も持って行く必要があります。
カードは複数枚持っている何かの時に役立ちますね。
キャッシングは、海外で使用も出来るとても便利な物です。
個人事業で輸出ビジネスなどをしてる方は特に利用価値がありますね。