今さら聞けない「キャッシングとクレジットの違い」

個人事業主さんにとって資金繰りや借入れでキャッシングやクレジットを利用 する機会は多いと思いますが、それぞれの役割や機能、メリット・デメリットなど についてしっかり理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。 今さら聞けない「キャッシングとクレジットの違い」についてご紹介します。


困った時の頼もしいミカタ「キャッシング」とは?

困った時の頼もしいミカタ「キャッシング」とは?
via pixabay.com

「給料日までのあと数日の生活費が足りない」「急な葬儀で手持ちがない」
など、現金が必要という際に便利なサービスが「キャッシング」です。
これは個人で事業を運営している事業主さんも同様で、数日分の運転資金が
不測するということは事業の死活問題になりますが、そんなときスピーディーに
運転資金を手に入れられることは非常に助かりますよね。

キャッシングは現金に換える、小口の融資を受けるという意味です。
つまりクレジット会社や消費者金融などから、ATMやCDを通して現金を借りると言うことです。
本人確認できるものがあれば、保証人がいなかったり担保がなかったりしても
借りられることが多いです。

キャッシング ⇒ 無担保で保証人不要の個人向け小口融資

小口だけでなく、ある程度まとまった金額の融資を受けることもできます。
なお消費者金融は信頼できる所が以前よりずっと多くなりました。
借りるさいは専用のカードを用います。
その特徴として申請から融資までの対応が迅速なことがあります。
最近はインターネットから申し込みをして、その日のうちに借りた金額が振り込まれるサービスが
ある所もあります。
急にお金が必要になったときは、このサービスがあると助かります。
無利息で借りられる期間を設けている所もあります。

via キャッシングとは | キャッシング体験談~利用者が語る~

キャッシング体験談
via pixabay.com

ショッピングにはクレジット

ショッピングなどで「手持ちのお金が足りない」という事態になった時
こころづよい味方になってくれるのが「クレジットカード」です。
今ではいろいろな料金の支払い等もクレジットで決済できるので、
現代人にとってなくてはならないアイテムのひとつとなっていますが
改めてクレジットについて、その意味と機能について調べてみましょう。

ショッピングにはクレジット
via pixabay.com

クレジットとは

クレジットは、一般に商品等の代金を後払いにすることをいい、「販売信用」とも呼ばれています。

その場に現金がなくても商品等の購入ができる、支払いを分割することができるなどの利点がありますが、利用にあたっては、収入と支出のバランスを考慮した支払い計画が必要です。

クレジットの種類としくみ

クレジットに関連する法律として「割賦販売法」があります

この法律では取引形態により、「割賦販売」、「ローン提携販売」、「信用購入あっせん(包括・個別)」、「前払式特定取引」に分類されます。

via クレジットとは ― クレジット ― 金融商品なんでも百科 : 知るぽると

知っているようで知らないキャッシングとクレジットの違い

これまでキャッシングとクレジットについてご紹介してきましたが
当面の現金がない状態を解消する手段としては、共通点が多い
のですが、これらは似て非なるものです。
自分の状況や用途によって、上手に利用することでリスクを回避し
生活を豊かにしてくれるものですから、2つの違いをよく理解して
正しい利用を心がけるようにしましょう。

知っているようで知らないキャッシングとクレジットの違い
via pixabay.com

両者の違いを大まかに言うと、クレジットは「お買い物をツケ払いで済ますこと」をいい、キャッシングは「お金を借りること」をいいます。

これに対し信販会社(クレジット会社)は、クレジット機能とキャッシング機能の両機能が付いた『クレジットカード』を扱っています。クレジットカードは、この他にも旅行傷害保険やポイント特典なども付いており、単なるツケ払いや現金調達といった機能を超えたマルチ機能を有しています。なお、クレジットカードに付いているキャッシング限度額は「キャッシング専用カード」よりも少額に設定されています。

via キャッシングとクレジットカードの違い

こんな時はどうする?キャッシングとクレジットの使い分け方

2つの違いについて何となく理解出来てきたと思いますが、
それぞれにメリット・デメリットがあるので利用する際には
慎重に検討する必要があります。この2つのサービスを
上手く使い分けるコツについてご紹介しましょう。

こんな時はどうする?キャッシングとクレジットの使い分け方
via pixabay.com

例えば高額の商品を購入する際に、キャッシングを利用して購入するのかクレジットカードを利用して購入するのか使い分けると、お金を節約することが出来るようになる場合もあります。

もし、クレジットカードを使えるようならクレジットカードを利用して分割払いにした方が安くなる場合もあります。 そして、クレジットカードの取扱店ではないなどの場合には、キャッシュカードを利用すると便利です。クレジットカードが使えない場合には、分割して商品を購入できませんが、そんな時もキャッシングならば毎月数%の利子を払えば現金を借り入れることができるからです。

なので、クレジットカードが使えない時には本当に便利になってくるのです。 このようにクレジットカードとキャッシュカードをうまく使い分けて、毎日のお買い物をしていきましょう。

特に海外旅行に行った際にはクレジットカードのよりも、キャッシュカードの方が役に立ってきます。海外の場合クレジットカードの取り扱いが無いというお店も多いからです。

via キャッシングとクレジットカードの使い分け | お金辞典

おすすめのキャッシング

これからはじめてキャッシングを利用しようという人
もっとお得に借りられるところを探している人
そんな方たちにおすすめのキャッシングをご紹介します。

おすすめのキャッシング
via pixabay.com

キャッシング初めてのおすすめ会社|キャッシングカードローン借りれる!申し込み先案内

銀行カードローン、消費者金融、クレジットカード、信販などのキャッシング比較、カードローン金利比較、今おすすめのキャッシング会社をご案内します。