ココに注意!キャッシングでやってはいけないこと!

一時的な資金不足を解消するのに「キャッシングサービス」は非常に便利な制度ですが、 あくまでもお金を借りるということには変わらないので、キチンと計画的に返済する必要性も出てきます。 ここではキャッシングのメリットとデメリット、上手に利用するために守るべきポイントについてご紹介します。


便利なキャッシングサービス

急な出費や資金不足で、数日分の生活費や事業運転資金が必要な時
簡単な手続きでスピーディーに現金を借りる事が出来るサービスが
「キャッシング」とよばれるサービスです。
若い人や主婦でも気軽に利用できるので、世間一般にも認知されています。
まず始めに、キャッシングサービスの魅力についてご紹介しましょう。

便利なキャッシングサービス
via pixabay.com

キャッシングサービスを利用するメリットの一番大きなものは、借入れまでの時間がとても短く簡単である事が挙げられます。
今すぐお金を借りる理由などがある場合などは、申込み手続きなども簡単な点は大きな魅力です。
銀行などの金融機関だと申込みの書類作成に時間がかかったり、融資がされるまで日数がかかってしまう事もあります。
その点お金を借りる事に特化した、消費者金融などのキャッシングサービスなどは、申込みからすぐに融資を受けられて素早く手元に現金を用意する事が出来ます。
そしてもう1つの大きなメリットとしては、どこからでも現金を引き出せる事です。
現金が急に必要になった時などにとても便利だと高い支持を集めているのは、契約をした会社の店舗はもちろん、系列の店舗や銀行のATMや更に便利なのはコンビニエンスストアのATMなどからも引き出しが可能なので、非常に便利にサービスを利用する事が出来ます。
コンビニエンスストアからなら、年中無休の24時間必要時に引き出しが出来るのはとても魅力のあるサービスです。
仕事などで日中銀行などに行けなくても、必要な時に必要な分利用出来ます。

via 今すぐお金を借りる人に便利なキャッシングサービス

クレジットとの違いは?

キャッシングと同じように、現金がなくてもカード一枚でショッピングや
各種料金の支払いが出来る便利なものが「クレジットカード」です。
知っているようで意外と知られていないのが、この2つのサービスの違いです。
ここではキャッシングとクレジットの違いについてご紹介します。

クレジットとの違いは?
via pixabay.com

キャッシングとクレジットの違いについて説明します。クレジットは商品を購入する際にカードを提示する事で、現金を支払わずに商品を購入する事が出来ます。代金は後日カード会社を通じて請求されますので、一括払いやリボルビング払いなど、その支払い方法に応じてクレジット会社からの請求金額を支払います。

 

それに対し、キャッシングは金融機関から現金を借りることを指します。本来であれば指定の期日に一括返済するのですが、最近ではリボルビング払いが出来る事もあります。クレジットカードの場合は、本来のクレジット機能の他に、キャッシングの機能も付いていたり、旅行の際の傷害保険が付いているなど、複数の機能を有している事がほとんどです。

via キャッシングとクレジットの違いについて

キャッシングのデメリット

上手に利用すればとても便利で、急場しのぎには
こころづよい味方なのがキャッシングですが、
良い部分もあれば、そうでない部分もあります。
光があるところに影があるように、
これらはセットで理解しておく必要があります。

キャッシングのデメリット
via pixabay.com

キャッシングのデメリットには、簡単に借りれる=金利が高い…が挙げられます。

簡単に借りられるということがデメリットである…ということに驚かれるかもしれませんが、利用者の使い方によっては、この簡単に借りることができる現状というのは大変危険です。急にお金が必要となった時。財布にはあまりお金が入っておらず、しかも銀行のキャッシュカードも持ち合わせていなかった場合、キャッシングの存在は非常に助かります。必要な時以外にキャッシングを利用しない…と決めている方であれば、この便利さはデメリットではなく、メリットとなるのでしょうが、特に必要がない場合でもお金を借りる方や、計画的にお金を使うことができない方の場合は、この便利さは悪い部分に出てしまうでしょう。

via キャッシングのデメリットって・・・

キャッシングでやってはいけない事!

キャッシングのデメリットというものを理解しつつ、
具体的にやってしまいがちな失敗についてご紹介します。
便利だからと言って、無計画に利用してしまうと、
逆に自分の首を絞めてしまうことにもなりうるリスクがある、
ということをしっかりと肝に命じておいて下さい。

キャッシングでやってはいけない事!
via pixabay.com

まず第一に多重債務をしないことです。
何度かキャッシングをすると、同じところではキャッシングできないかもと思い違う会社でキャッシングする人もいます。
すると返済期間や利息が異なるので、返済計画が立てにくくなります。

知らないうちに遅延してしまうトラブルや多重債務を抱えるきっかけになります。
返済計画をしっかり立てて、返済可能な額だけを借り入れするようにしましょう。
返済期間中にはキャッシングをしないというルールなどを決めるのも有効的です。

もう一つは、返済期限を守るということです。
返済期間が少し遅れたり守れなくても、すぐにでもお金を返したらいいと思っている人が多いです。
しかし遅延は借り入れに関して、信頼関係にかかわるものです。

via やってはいけないキャッシング

「多重債務」と「滞納」
これだけは絶対にやってはいけません!
それではキャッシングで失敗しないために
上手に利用するためのポイントを紹介します。

ここがポイント!キャッシングと上手に付き合う方法

キャッシングやカードローンといった金融商品を利用する際に気をつけなければいけないこと、それは「利用目的」をはっきりと持った借り入れを行う…と言うことです。これはどういうことかと言うと、軽いノリで適当な借り入れを繰り返さない…ということです。

via キャッシングと上手な付き合い方 | 審査に通りたい方おススメ厳^選9社^/

目的をはっきりとして、無計画に借りない。
「借りたらすぐに返す。」という基本的なことが出来ていない人が
意外と多いものです。
きちんと意識して、上手にキャッシングと付き合っていきましょう。