マイナンバーでキャッシングを利用することはできるのか?

今年からマイナンバーの導入がスタートしました。導入して間もないとはいえ、既に持っている人にとってはマイナンバーでキャッシングできるかどうかは気になることだと思います。そこで、今後の可能性も含めて両者の関係性を調べてみました。


身分証明書ではない?

身分証明書ではない?
via www.65cm.com

住基カードでキャッシング申し込みできる金融会社(コチラ)なら、マイナンバー制度開始後は個人番号カードの受付をしてくれると思うのが普通だと思います。
でも、そもそもキャッシング審査で扱う住基カードは、金融業者側にとってはかなりマイナーな書類です。
というのもキャッシング申し込み時に必要な本人確認書類は、運転免許証か健康保険証がポピュラーです。
それ以外の書類を受け付けてくれるのは僕らにとってはうれしいことですが、業者側の事情でいうと、扱う書類が多ければ多いほど事務がはんざつになります。
マイナンバー制度で発行される個人番号カードを本人確認書類から除外する業者が出てきてもおかしくありません。

via https://キャッシング名人.com/cate-news/mynumber.html

via www.65cm.com マイナンバーカード
via www.65cm.com
マイナンバーカードには住所や名前が記載されているために、身分証明書として利用ができるのではと考えている人も多いかもしれません。ですが、今のところ身分証明書として利用ができないようになっているようです。また業者自体が扱う書類が増えるというのも考えるとまだこの状況が続くかもしれません。

マイナンバーで分かるもの

マイナンバーで分かるもの
via okane-himitsu.com

正社員や契約社員だけでなく、派遣社員やアルバイトであっても知らせる義務があるので、必ずです。(派遣社員は派遣会社に知らせる)
これは、給与や社会保険を扱っていく上でマイナンバーが必須になるためです。
ですが、マイナンバーから個人の借り入れ状況がバレるようなことはありません。
後ほど詳しく解説しますが、マイナンバーで紐付けられるのは名前・住所・生年月日などであって、「どこから●●円キャッシングした」のような借り入れ状況はわからないのです。
なので、マイナンバーを会社に届けだしたからといって、会社に借金がバレることはないので安心してください。

via マイナンバー制度で会社や家族に借金(キャッシング)がバレる? | 即日融資も可能なキャッシング※バレずに借りれるキャッシング・カードローン厳選紹介

情報
via photosofireland.net
マイナンバーからわかる情報というのは、あくまでも名前や住所、生年月日などになるので借り入れ状況については記載されないようです。借り入れの状況も個人情報とは言われていますが、基本的に国が管理しているのではなく民間企業が管理している情報になります。管轄している期間が違うというのを覚えておきましょう。

もしも紐づけされたら

もしも紐づけされたら
via kuraberu.jp

インターネット上の個人ページ「マイナポータル」
2017年からは、インターネットで自分の情報を確認できる「マイナポータル」がスタートします。自分の個人情報の内容を確認できるほか、個人情報がどのようにやりとりされたかも確認できます。
さらに、引っ越しの際、電気やガス、水道などの住所変更を一度にできる機能をつけることも検討されています。

via これだけは知っておきたいマイナンバー制度 | カードローンならキャッシングくらべる君

個人情報
via seihokanzen.xyz
現状では個人情報は大丈夫だとしても将来的にマイナンバーがキャッシングにも使える可能性が出てきます。そういった場合には、自分の個人情報が簡単に確認できるサイトがあるのをご存知ですか?

今後の可能性は?

今後の可能性は?
via casingguide.net

キャッシングやカードローンは、お役所の手続きではありませんから、マイナンバーでお金を借りることはできません。
またマイナンバーカードは、なりすまし防止のため、“身分証明書としては使えない”ようになっています。ですので、キャッシングやカードローンの契約時に、マイナンバーで身分証明にすることも不可能なんですね。
ただし、今後はマイナンバーの民間利用を促す方針になっています。
「ポイントカードの機能をマイナンバーカードにまとめよう」とか、「マイナンバーカードにクレジット機能をつけよう」といったアイデアも出ているんですよ。

via マイナンバーでキャッシングって出来るんですか?できるなら今すぐ借りたいです!

マイナンバーを身分証明書
via days-works.xsrv.jp

マイナンバーを身分証明書として利用ができないかもしれませんが、マイナンバー自体がクレジットカードとしての機能を保有する可能性はあります。本人しか利用できないセキュリティなどが確立されたら、何よりも安全な手段として考えられるからです。こういった情報は今後も定期的に収集しておくほうが良いかもしれません。