個人事業主がキャッシングで資金調達するためのポイント!

個人事業主はなかなかお金を借りにくい…なんていう話、聞いたことありますよね。でも安心してください、それは少し誤った話なんです。個人事業主が資金調達のためにキャッシングを申し込むときのポイントをご紹介します!


個人事業主はキャッシングの審査に通りにくいって、本当?

個人事業主はキャッシングの審査に通りにくいって、本当?
via pixabay.com

個人事業主といわれるいわゆる自営業者は、キャッシングやローンの審査に通りにくい…
そんな通説が流布しているようですが、それは本当なのでしょうか??

キャッシングやローンを組みたい時に、個人事業主は審査が 厳しい傾向にあると言われており、銀行や消費者金融も厳しい目で見て来ると言われています。

via 個人事業主のローン

●一般的な常識、とされているようですが…

その理由としては、事業活動の実態が
見えにくく貸し手としては不安が残ること、
借り手の収入の不安定さ、などが挙げられます。

via 個人事業主の人がキャッシング審査に通りやすくなる方法 | 消費者金融で優しい神審査!神対応プロミスでキャッシング

●たしかに、貸す側に立って考えてみると、、安定収入が保証されているというわけではないので、審査は厳しくせざるを得ないのかも…

…けれど、個人事業主の方でもキャッシングできる方法はあるんです!

「ビジネスローン」を利用すれば個人事業主でもOK!

「ビジネスローン」を利用すれば個人事業主でもOK!
via pixabay.com

大手消費者金融のキャッシングでは、一般に使用目的を事業資金に限定した「ビジネスプラン(ビジネスローン)」といった金融商品があります。ビジネスプランがある大手消費者金融のキャッシングは、アコム・プロミス・アイフルです。それぞれ名称は違うものの、利用限度額は100万円から300万円と事業資金のための融資額としては十分とも言えます。特にアコムとプロミスのものは事業資金でなくても利用することが可能という、自由度の高さが魅力です。

via 個人事業主だとキャッシングの審査に通りにくい? | キャッシングアカデミー

●いわゆる個人向けのカードローンではなく、最初から事業者向け限定で販売されている「ビジネスローン」を使う、という方法!
これならば、個人事業主でも問題ないようですね!

ビジネスローンを利用するときに注意すべきこと!

すぐに役に立つビジネスローンですが、無担保・保証人不要という性格のため、通常の有担保ローンよりも金利は高く設定されています。個人向け融資ではなく、事業用資金として大きな金額を借り入れることになりますので、借入金額は最小限に抑え、早めに完済するよう心がける必要があります。

via ビジネスローンの基礎知識ビジネスローン・事業資金の借入なら株式会社エスワイシー

●「金利が高い」というのは一番大事なポイントですね…
借りるときには、必ず利息を含めた返済計画を立てることが重要なのです。

あくまで金利負担が大きいビジネスローンですから、短期間などのつなぎ資金として活用するような使い方が望ましいと言えます。

急ぎや緊急性の高い資金調達にはビジネスローン、設備投資や融資額が大きい資金調達に関しては低金利の公的融資や銀行からの融資など上手く使い分けをしましょう。

via ビジネスローン利用の注意点 | 法人カードローン.com

●ビジネスローンは金利が高いので、多額の借り入れを行って頼りきるのは危険。
銀行などとの融資とのバランスを見て、経済的な安定を図るように考えて借りるようにしましょう。

おすすめビジネスローン3選!

おすすめビジネスローン3選!
via pixabay.com

その1・ビジネスパートナー

株式会社ビジネスパートナーの「ビジネスローン」は利用者の限度額内であれば何度でも利用できる商品となっています。限度額は最高500万円。追加融資は10万円以上から可能です。

銀行融資の場合は審査に時間が掛かりますが、スモールビジネスローンは審査に必要な書類がそろったら、原則翌営業日に回答があります。

via 【ビジネスパートナー】ビジネスローン審査に不安な個人事業主、法人代表にオススメ!【キャッシング・カードローン大全】

●スピーディさと手間のかからなさで人気のビジネスローンです。

その2.ビジネクストのビジネスローン

事業拡大・決算時などのまとまった事業資金のニーズに、一時的なつなぎ資金など資金繰りに、ご好評いただいているビジネクストのビジネスローン(商工ローン)。

via ビジネスローン・カードローン | ビジネスローン・事業資金調達・借入なら ビジネクスト

ビジネクストの「事業者ローン」(ビジネスローン)は、法人または個人事業主が利用できる便利なカードローンです。 限度額は最高1,000万円まで、利息も8.0%から15.0%(限度額100万円未満の場合は13.0%~18.0%)と低金利で利用できます。

via ビジネクスト「ビジネスローン」|資金調達プロ カードローン

●こちらは限度額が1000万円までと高額設定です(初回は500万円まで)。
経営母体は消費者金融の「アイフル」と三井住友信託銀行の合弁会社だというのも、安心できるポイントですね。

その3.オリックスVIPローンカードBUJINESS

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、かのオリックスから出ている非常に使いやすいビジネスローンで、これまでのORIX CLUB CARDから名称変更されたものです。

via オリックスVIPローンカードBUSINESS | ビジネスローン研究室

●オリックス銀行の個人向けカードローンは人気商品ですが、法人向けに特化した商品がこちらです。

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の特徴は何と言っても「低金利」であることが挙げられます。ご契約枠が設けられており、50万円コース、100万円コース、200万円コース、300万円コース、400万円コース、500万円コースの6コースあり、個人事業主の収入によって契約コースを選ぶことが出来ます。金利に関しては、100万円コース以上の場合には、6.0%~14.9%です。50万円コースの場合でも、8.0%~17.8%になります。そして最短で即日審査して貰い、融資を行って貰えるのも魅力です。即日審査なので融資までには少々時間が掛かってしまいますが、直ぐに審査を行って貰えるというのは大きなポイントです。

via 「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の審査基準 即日融資 融資書類まとめ | ビジネスローン即日融資で至急の事業資金借入<来店不要>急ぎ!

●事業者ローンの中では低金利、で知られているようですね!
金利を最重要視するならぜひ検討したいビジネスローンでしょう。

日本政策金融公庫からの借入という方法も!

日本政策金融公庫からの借入という方法も!
via pixabay.com

民間のビジネスローンを利用するほかに、国の機関である「日本政策金融公庫」から借り入れる、という方法もあります。

また、中小企業を対象にした事業資金の融資も積極的に行っています。長期的な融資のほか、ベンチャー企業や新規事業への進出、海外進出に対する融資など。

さらに、資金繰りの悪化や経営危機に陥った企業に対する支援も行っています。日本の中小企業のセーフティーネットを支えています。

via 日本政策金融公庫とは? | 会社設立.net

●中小企業の経営を支えるために、包括的な支援を行っている政府の金融機関なので、頼りがいはあるはずです。
比較的低金利で融資を受けることができ、無担保での利用が可能なので、
通常のカードローンに近い存在です。
ただし、融資までには1か月程度はかかりますから、急場の資金調達には不向きです。

計画的な資金調達を行って、経営を早めに安定化させましょう!

計画的な資金調達を行って、経営を早めに安定化させましょう!
via pixabay.com

円滑な経営を行うために売上の増加や原材料・公共料金などのコストを削減し、ご自分の事業内容に関係ある内容や分野別に応じた施策を定期的に検討して実行していくようにしましょう

via アドバイス|事業資金、事業者ローンの事なら~資金調達ガイド~

●ビジネスローンや公的支援などを使って資金調達に成功しても、経営を安定化させて利益を出していくようにしなければ、赤字が続く一方です。
借りるばかりでなく、多方面からコスト削減ができないか、またビジネスでは利益を出すためのアイディアを高めて、経営を少しでも早く波に乗せるように意識していきましょう!