「キャッシングはこわくない」上手な付き合い方のコツ

キャッシングというサービスが世間一般に認知されるようになった今でも 「キャッシングは危険」といって警戒する人が多いのは事実です。 確かに使い方を間違えるとリスクもあるサービスですが、上手に 付き合うことで、事業運営や生活を円滑にすることが出来るものです。


キャッシングの魅力

ひとむかし前だと「借金する」といえば、サラ金でお金を借りて
法外な利子を要求されて、暴力的な取り立てがあって・・
という暗いマイナスのイメージがあったのですが、今は違います。
テレビのCMで、有名なタレントが明るいキャッチコピーを宣伝して、
「誰でも手軽に」というイメージになっています。
その魅力に迫ってみたいと思います。

キャッシングの魅力
via pixabay.com

キャッシングの最大のメリット、それは言うまでもなく、すぐに現金が手に入ることです。これに尽きると言っても過言ではありませんね。特に最近は、融資までの時間が短縮される傾向にあり、30分とかからずに現金を入手できることもあります。

審査時間や、融資までの時間がいかに短いかーを最大の売り文句にしているキャッシング業者は、数多くあります。それは裏を返せば、いかにたくさんの人が早急に現金を手にしたいと思っているかーと言うことなんです。

via キャッシングの魅力とは?メリットとデメリットを徹底分析! | お金の学校

ココに注意!キャッシングで失敗する人もいます

もちろん「キャッシング」といっても、消費者金融等からお金を借りる「借金」には
変りありませんので、きちんと返す必要がありますし、無計画に利用すると、かえって
自分の首を絞めてしまうリスクもあることは、忘れてはいけません。
ココに注意!キャッシングで失敗する人もいます
via pixabay.com

キャッシングで失敗しやすい人というのは、安易に考えすぎてしまっている人でもあります。調子にのって使っていたら、気が付いたら大変なことになっていた…なんて、後で後悔することが少なくありません。では、キャッシングで失敗しやすい人というのは、一体どんな人なのでしょう?その理由の多くは以下のようになっています。

○気軽に利用できるので、つい必要以上のお金を借りてしまう
○返済できる見通しがないのにも関らず借りてしまう
○ギャンブルやお酒、友人などの付き合いが毎月の収入を越えてしまっている
○お金の価値観が軽く、危機感も薄い
○返済できないときは他から借りて返済すればいい…といった短絡的な考えを持っている

via キャッシングで失敗する人、しない人

こんな時にキャッシングは最適

むやみやたらにキャッシングを利用することはおすすめできません。
単に「お金に困った」といっても、その状況次第では、キャッシング
ではなく別の方法をとったほうが有効と言う場合もあります。
それでは、どんな時にキャッシングは有効なのでしょうか?

こんな時にキャッシングは最適
via pixabay.com

「旅行・冠婚葬祭」などの突発的にまとまったお金が必要となるケースです。せっかく友達が旅行に誘ってくれたのに、親しい親族の結婚が決まったのにお金がないのに行けませんなどとは言いにくいでしょう。でもキャッシングカードを一枚持っておけば親族や友達の顔をつぶさずに参加できます。もちろん10万ほど借りることになるでしょうが、月々1万円から2万円返せば数ヶ月で十分に返済できます。余分に払う利子も何千円という単位です。

via もしもの時のために…実際こんな時に役立った!ランキング発表1~5位|キャッシングちっく!

こんな時はキャッシングは向かない

それでは、具体的にキャッシングを利用しても、あまり意味がない、有効でないケース
というのはどういった場合なんでしょうか?

こんな時はキャッシングは向かない
via pixabay.com

・毎月のように金欠になっている
・いつも「お金がない」と口癖のように言っている

そんな人は、安易にキャッシングをしない方が良いかもしれません。何故なら、キャッシングで一時的に助かったとしても、次に生活費が足りない時がやって来たら、借入金の返済を滞らせてしまう恐れがあるからです。

via 生活費が足りない時にキャッシングしてはいけない人の特徴 | マネットカードローン

キャッシングとの上手な付き合い方

キャッシングのメリットもデメリットも知った上で、上手に付き合っていくことで
事業の運営や日常生活を円滑に、豊かにすることが出来ます。
最後にキャッシングとの上手な付き合い方について、コツをご紹介します。

キャッシングとの上手な付き合い方
via pixabay.com

「ご利用は計画的に」そんな言葉を聞いたことがありませんか? キャッシング失敗は、計画的な利用かそうでないかがすべてです。

即日キャッシングなどで急ぎの時でも、 どれだけお金を借りれるかではなく、返せるかどうかを考えて借入れするのが大切です。 いま借入れをしたお金をいつまでにどのようにして返済していき、 いつまでに必ず完済すると目標を決めましょう。

via http://キャッシング即日融資ゼミ.com/mame03.html