【キャッシングでの注意点】住宅ローンを組む前に知っておく

住宅ローンを組むというのは、一生のうちで何度も訪れることではありません。 個人事業主の方の中にも、住宅ローンを組もうと考える方は少なくないのでは無いでしょうか。 キャッシングは少なからず住宅ローンを組むのに影響があります。


キャッシング枠

キャッシング枠
via pixabay.com

クレジットカードには無担保でお金を借りられる限度額「キャッシング枠」が設定されています。ただ、例えばカード1枚所持して100万円の枠を持ったとして、5枚持っても、500万円にはならず、100万円の枠が分割されるだけです。
それどころか、信用を落とすリスクが増しかねません。クレジットカードで買い物後に残高が不足。でも少額だし、小さな過失だ……と勝手に思っていても、信用情報にキズがつく。「入金遅れ」という情報が記録されます。

via クレジットカードは何枚持つのが賢明?1枚?5枚? | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

クレジットカードに付帯をするキャッシング枠は、ご自身にとって返済出来る範囲なのか知っておくことが重要ですね。
とにかく沢山のクレジットカードを持って、無駄にキャッシング枠を使ってしまうのはもったいない結果を生むことになります。

住宅ローン

「堅実型の私はキャッシングは使わないから、枠は無関係」と思ったら大間違い、キャッシング機能の付いたクレジットカードを持てば、同機能をまったく利用しなくても、持った瞬間に影響が出る場合があります。キャッシング枠の分だけ住宅ローンの融資枠を削られることがあるのです。

via クレジットカードを持つなら何枚が賢明? 知らないと落とし穴にハマる可能性 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

住宅ローン
via pixabay.com
キャッシング枠に関して何の対策もしていないと、住宅ローンを組みたいと思ったときに不利に働くことがあります。
いざというときに借入が出来なくならないように、キャッシング枠を知っておくことは大切ですよ。

住宅ローン審査

住宅ローン審査を行う際に行われる審査の形はさまざまなものがありますが、
多くは機械審査の後、住宅ローンを貸し出す銀行などが行う人間審査があります。
このとき、キャッシングの利用履歴がある・キャッシングの返済中であるというのは、
住宅ローン審査を行う人の心象をとても悪くするものなのです。
基本的に借り入れや返済についての履歴は5年間残るといわれています。
ですので、5年以上前に返済を終わらせているのであれば
影響が少ないと見られますが、5年以内の借入であれば注意する必要がありますし、
キャッシングの返済中ということであればなおのこと心象を悪くしがちなのです。

via キャッシングが持つ住宅ローン審査への大きな影響とは

住宅ローン審査
via pixabay.com
キャッシングの使用に関しては、住宅ローンでの審査の印象を悪くする可能性がありますね。
キャッシングの返済の遅延などはマイナスの審査になりかねません。

キャッシング状況を把握

キャッシング状況を把握
via pixabay.com

審査までこぎつけることができたら、下記をチェックします。

借入件数は何件か
借入先はどこか
なぜ借入れにいたったのか
所得はいくらか
各借入先の利用限度額と借入額、毎月の返済額

これらのことをみて、「問題ないかどうか」総合的に判断します。
住宅ローンの場合は、先に挙げた項目に加え、年収における年間の返済額(※3)の割合をチェックします。

※3
ここでいう年間の返済額には、下記のようなものが含まれます。
申込み予定の住宅ローンの年間返済額
自動車ローン、教育ローン、キャッシングなどのローンの年間返済額
クレジットカード(キャッシング、分割払い、リボ払い)の年間返済額

via キャッシングを利用すると信用情報に傷がつく?! | キャッシングのまとめ

住宅ローンの審査になったときには、上記の様な項目を確認してみてください。
借入先はどうなっているのかはすぐに分かると思います。
明細書などを確認して、現在の状況は把握しておきましょう。

過少申告はばれる

過少申告はばれる
via pixabay.com

住宅ローンに申し込む時に、現在の借入残高を小さく申告してはいけないだけでなく、過去に返済遅延があった場合も完全にバレます。

もっとも、あなたがクレジットカードで何を買ったか?といった個人情報に相当する部分の利用歴は共有されないので、安心してください。

もし、信用情報に傷があることがわかっている場合は6ヶ月程度様子をみてみましょう。また、有料となりますが自分の信用情報に傷が付いていないかどうか、信用情報機関に問い合わせることもできます。

via 住宅ローン審査を突破!クレジットカードやキャッシング利用歴も見られる? | ネット銀行100の活用術

住宅ローンを組むときに、借入額を過少申告してもすぐにばれます。
信用機関情報では、どこでどれだけ借入をしているのかが一目で分かるようになっています。
住宅ローンをサービスとして取り扱う金融機関は、信用機関の会員ですので、過少申告をすることは止めておきましょう。
個人事業を行う方で住宅ローンを組みたいと考えられたときは、キャッシング枠やキャッシング履歴には注意しておきたいところですね。