間違えてはいけないキャッシングにおいての「リボ払い」とは

キャッシングを利用して返済方法を考えると多くの業者でリボ払いというのが用意されています。分割払いの中の一つだからということで、気にも留めないで利用するのではなくリボ払いの特徴を抑え他の分割払いとの違いをシッカリと把握しておきましょう。


違いは支払額

違いは支払額
via www.manepota.com

一般的な分割払いですと、取引初めに返済回数を決めるので、毎月の返済額や返済総額も自動的に決定します。
追加借入する場合は、先の取引とは別の取引として扱われるので、新たに返済回数を決めることとなります。
1回1回が別の取引になりますので、取引回数が増えるほど毎月の返済額も増えてゆきます。
それに対してリボ払いは、借入残高に対して毎月の返済額が決まるだけで、返済回数は決まりません。
もちろん返済額が決まれば返済回数も分かりますが、追加借入すると借入残高が変化します。
リボ払いは分割払いと違い、すべての取引が1つの残高となって
追加借入すると、前の残高に追加分の残高がプラスされる形となり、借入残高が増えます。

via キャッシングのリボ払いとは?追加借入が自由にできる! | マネポタ

分割払い
via pixabay.com
分割払いの多くは利息+元金という形で月々の返済額が決まることになります。ですがリボ払いの場合には、月々の返済額を一定額として最初に決めてることになります。そして返済額から利息を引いた残りの金額が、元金への返済ということになっていきます。自分の月々の返済額を一定に保ってからキャッシングと付き合っていきたいという人には、かなりお勧めの返済方法なのではないでしょうか。

余裕のある月は?

余裕のある月は?
via www.alesia.jp

リボルビング方式とは、締め日の利用残高に応じて支払い額が決まり、最低支払額をクリアする水準で返済していく方式のことです。使いすぎた月も全く使っていない月も最低支払い金額は一定、あらかじめ決まった金額ずつ支払うことになるので、家計の収支が安定します。
カード会社によっては最低金額以上ならいくら支払いをしても良いと決めていることもあり、繰り上げ返済を進めることで総返済額が少なくなります。
・リボ払いと分割払いの違い
分割払いの場合は、ある金額に対して何回で返すのか「回数」ベースで取り決めをします。毎月いくらずつ返すのか「金額」ベースで考えるリボ払いと違って、支払いが安定しません。

via http://リボ払い.net/cashing/

利用する会社
via sukkiri-cashing.com
利用する会社によっては返済方法をリボ払いと設定していても、返済額をある程度自由に決めることができる業者もあります。毎日生活をしていると月によっては余裕のある時も出てくると思います。そんな時に返済額をいつもよりも大きくしたいという場合には、返済方法を変更するというのではなく繰り上げ返済を使用していきましょう。

適性を掴む

適性を掴む
via www.montagueinfotech.com

リボ払いと、分割払いは、似ているといえば似ていますが、確か、リボ払いと分割払いでは、利用可能枠が別で、金利が異なったと思います。
キャッシングに関しては、大抵は返済額は一定で、臨時の一部・一括払いはATMとかでするのが一般的かと思います。
なお、それらの金利は、15%以上・下手したら、キャッシングでしたら28%にもなる場合があるので、可能ならば、銀行系のカードローンなりを組んだ方がいいです。
(リボ払いは、クレジットカードのポイントがたくさんつくので、そちらを考慮するのでしたら、金利しだいでリボ払いもアリですが。

via クレジットカードのリボ払いとは? – その他(家計・生活費) 解決済 | 教えて!goo

リボ払い
via www.genesisfueltech.com
リボ払いと通常の分割の利用可能額が異なっていると、もう少し利用できたはずなのになどと思ってしまうこともあるかもしれません。また、ポイントなどを利用してお得に利用できる場合には条件面も大幅に異なってくることになるので、シッカリと見極めていきましょう。

確認方法は?

確認方法は?
via www.j-credit.or.jp

クレジットカード会社から送られてくる利用明細書等(ウェブサービスのものもあります)には、カードの利用内容や次回の支払額のほか、リボ払いの「支払残高」「手数料」等が記載されていますのでよく確認することが大切です。
ご不明な点があれば、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせください。

via リボ払いの特徴と利用上の注意 | クレジットの利用 | 消費者のみなさまへ | 一般社団法人日本クレジット協会

一括払い
via www.cashingsaizo.com

自分が分割払いか一括払いかを分からなくなる人はいないと思いますが、リボ払いの月々の金額などを忘れてしまう人はいるかもしれません。そういった場合には利用明細などにシッカリと記載されているはずなので、日ごろから目を通しておきましょう。