低金利で安心!銀行のキャッシングを有効活用しよう!

銀行系キャッシングとは、銀行が運営している個人向けの融資サービスです。担保や保証人などが必要なく、手軽に利用できて使い道が自由なローンです。もちろん自営業の人も利用可能です。安心して利用できるのが魅力ですので、いざというときのためにどんなサービスか知っておいて損はありません!


銀行のキャッシャングってどんなサービス?

銀行のキャッシャングってどんなサービス?
via www.photo-ac.com

銀行の融資というと、書類を色々と準備して、長い審査があるというイメージもあるかもしれませんが、個人向けのキャッシングは来店不要でインターネット申し込みで利用できる場合が多いです。

もちろん安定収入があれば個人事業主でも利用可能です。

そこで選びたいのが、「銀行系カードローン」。その名の通り、銀行系のカードローンは、運営母体が一度は耳にしたことがある大手銀行であり、大きな安心感があります。
また「安心感」以外にも、「信販系」「消費者金融系」と違い、収入の3分の1までしか融資を受けられない「総量規制」規制がなく、借入限度額の上限が高いことも特徴です。

via https://www.lets-cashing.jp/type/bank_cardloan.html

●「銀行キャッシング」「銀行カードローン」という言葉は、同じ意味で使われることが多いです。いずれも銀行が運営する無担保型の個人向け融資のことを指しています。

消費者金融との違いは?

消費者金融との違いは?
via pixabay.com
手軽な手続きでお金を借りれるサービスは消費者金融も人気ですよね。

消費者金融と銀行キャッシャングではどういう違いがあるのか見ていきましょう。

低金利が魅力の銀行キャッシャング

限度額が高いほど金利が下がりますが、銀行カードローンは限度額が低くても上限金利が15%ほどに抑えられている事が多く、消費者金融よりは有利な金利で借りられます。

銀行カードローンの金利は限度額によって段階的に分かれています。消費者金融の場合は限度額が200万円になっても金利は15%になることがありますが、銀行であれば限度額200万円で10%以下の金利になる可能性もあります。

仮に限度額200万円で金利9%になった場合、1万円借りる場合でも金利は9%になります。借り過ぎには要注意ですが限度額は高いほど良いと言えます。

via 銀行カードローンのメリット・デメリット | はじめてキャッシング

銀行キャッシャングの魅力のひとつに金利が低いことが挙げられます。

借入れ金額が50万円未満の場合、消費者金融だと年18%が一般的ですが、銀行キャッシャングだと年15%程度になることが多いのです。

総量規制の対象外

総量規制とは、2010年に貸金業法が改正された際、新しく誕生した法律です。
個人が貸金業者全体から借り入れができる金額の上限を年収の3分の1までと定めています。

ここで覚えておきたいのは「貸金業法」の法律であるということです。
そのため貸金業のみが対象となるものであり、それ以外のローンは総量規制の対象ではありません。

via 銀行フリーローンは総量規制の対象ではありません

銀行のキャッシャングは総量規制の対象外となることも重要なポイントです。

銀行のタイプ別のサービスの傾向

銀行のキャッシャングとひとことで言っても銀行のタイプによって若干違いがあります。
自分に合ったものを選びましょう。

大手銀行のキャッシャング

大手銀行のキャッシャング
via www.photo-ac.com

大手銀行のキャッシングは、大手の消費者金融と提携して利便性の高いサービスを提供しているのが特徴です。

インターネットから申し込みをして来店不要で利用開始できたり、銀行窓口のローン契約機で誰とも会わずにに契約ができるサービスもあります。

銀行カードローンは、大手都市銀行のみでなく、最近では地方銀行でも取扱っているところが増えてきました。銀行が取り扱っているという安心感が最大のメリットで、消費者金融のカードローンと比較すると、低金利での取り扱いが大半です。

via カードローンの種類とは?(銀行、ネット銀行、消費者金融) | カードローン審査のまとめ 【借りれる?Q&A】

地方銀行のキャッシャング

地方銀行のサービスは、地域密着の安心感があります。

その銀行の預金口座などで普段から取引があるは、キャッシングの契約をすることで手数料などが優遇される場合もあります。

ネット銀行のキャッシャング

ネット銀行とは、、実質的な店舗を持たない、インターネット上に開設された銀行のことで、有名なところでは楽天銀行やセブン銀行が挙げられます。有人店舗がないことから、申し込みを始め、ほとんどすべてのやりとりをネット上で行います。借入返済のやりとりは、ネットバンキングを利用するか、提携ATMからローンカードを使って行うようになります。

via カードローンの種類とは?(銀行、ネット銀行、消費者金融) | カードローン審査のまとめ 【借りれる?Q&A】

ネット銀行のキャッシャング
via www.photo-ac.com

ネット銀行もローンサービスを提供してる場合が多いです。

インターネット上で取引がしやすいのが特徴です。