個人事業主の方でもカードローンなら銀行借り入れが可能です

個人事業主にとって、銀行借り入れは困難なイメージですが、使い道自由な銀行カードローンだと資金調達も可能になります。申し込みもネット上ですることができ、審査に要する時間が短く、審査結果も早く出ます。資金の必要な個人事業主にとって便利なカードローンについてまとめてみました。


大手銀行でも取り扱っています

三井住友銀行カードローン
via www.smbc.co.jp

三井住友銀行カードローン

 

 

三井住友銀行カードローンなら、口座をお持ちの方もお持ちでない方も最短30分(※1)で審査完了!
(※1)審査結果のご連絡は9:00~21:00までとなります。お申込時間帯により、ご連絡が翌日以降になる場合がございます。
ご返済日
毎月のご指定いただいた期日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)までに、お借入残高に応じた約定返済金額をご返済ください。
毎月の約定返済日に限らず、いつでも追加でご返済いただけます。
お借り入れの際は、契約内容をご確認いただき、計画的にご利用ください。

via カードローン : 三井住友銀行

大手銀行もweb申し込みができますので、人目を気にすることもありませんし、都合にいい時間に申し込みができるのがいいですね。返済日時を選択ができますので、返済計画も立てやすいです。

ネットバンクも取り扱っています。

ネットバンクも取り扱っています。
via contents.netbk.co.jp

ネットバンクも選択肢の一つになります。

 

 

 

 

日々の生活費や予定外の飲み会に少しだけ使いたいとき、旅行や冠婚葬祭で出費が重なるとき、教育資金やマイカー購入などまとまったお金が必要なときなどなど。使い道が限定されないので、状況に合わせたご利用が可能です。

300万円を超えるご利用限度額をご希望の場合は、収入証明書のご提出が必要になります。
(ご利用限度額300万円までのご希望であれば収入証明書のご提出は不要です。)
お持ちのデジタルカメラ・スマートフォン・携帯電話等で撮影し、画像データにてスマートフォン・PC等から提出可能です。

via 住信SBIネット銀行のカードローン

住信ネット銀行は借り入れの利息が低金利だと評判です。住宅ローンなどの借り入れ利息はかなり低金利です。
ネットバンクは低金利の特典など、いろいろとキャンペーンを実施しますので、小まめにチェックをするのもいいですね。

三菱東京UFJ銀行カードローンです。
via www.bk.mufg.jp

三菱東京UFJ銀行カードローンです。

 

 

 

 

 

カードローン「バンクイック」が選ばれる理由
カードローン「バンクイック」は「最短即日ご利用可能」、「銀行ならではの金利と限度額」、「無理のないご返済」、「全国の当行・提携コンビニATMで利用手数料0円」の4つのメリットがあります。

via カードローン「バンクイック」:選ばれる理由 | 三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、多くの地方銀行で取り扱っています。人気のあるカードローンです。大きなお金が必要でなければ、申込時には30万円くらいの低い借り入れ金額の枠の設定だと、審査も通過しやすいようです。利用後に借り入れ金額の増額をしていくといいですね。

楽天カードローン

楽天カードローン
via www.rakuten-bank.co.jp

会員になるとお得がたくさんついてくる楽天のカードローン

楽天銀行スーパーローン(カードローン)が選ばれる理由
金利は年1.9%~14.5%に楽天銀行は低金利を追求します。

例えば、10万円を30日間ご利用された場合の利息は・・・?
<利息の計算方法>
10万円×年1.9%×30日÷365日=156円
10万円×年4.5%×30日÷365日=369円。

面倒な書類の用意は不要です。
※ 限度額300万円以下の場合
※ 個人事業主および法人代表者のかたは必要となります。
※ 審査の結果、限度額300万円以下の場合でもご提出をお願いする場合がございます。

via カードローン・ローン|業界最低水準の低金利!楽天銀行のスーパーローン

楽天銀行の口座が必要になるのはもちろんのことですが、口座開設時にいろいろなお得なポイントがついてくるのも嬉しいです。会員のランクによって低金利の特典もあるようです。キャンペーンで借り入れ金利半額とか行うので、上手に利用するといいですね。

地方銀行にもカードローンがあります!

地方銀行にもカードローンがあります!
via www.chibabank.co.jp

地元の地方銀行でもカードローンでの借り入れができます。

 

 

 

 

ちばぎんのカードローンは派遣・パート・アルバイト・専業主婦の方もお申込み可能です。
ご利用いただける方
次の条件をすべて満たす個人のお客さま。
ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)

via カードローン|千葉銀行

ほとんどの地方銀行がカードローンを取り扱っています。使い道は自由となっていますが、事業資金には使えませんとありますので、生活資金やお付き合いなどの利用はできますね。
フリーローンなども多くの銀行が取り扱っています。小額借り入れから始めてみてはいかがでしょうか。

銀行と消費者金融はどちらがお得ですか?

銀行のカードローンのほうが、消費者金融のカードローンよりは、金利が低く設定されています。
また、限度額も銀行借り入れのほうが、消費者金融よりは高額に設定される可能性が高いです。
web申し込みができるところがほとんどですので、まず、銀行のカードローンの借り入れ申し込みを試してみてはいかがでしょうか。