【お金を借りる前に】キャッシングに関するあれこれを伝授!

お金がいきなり必要になったときのに役に立つシステム、キャッシング。キャッシングとカードローンの2つの返済システムがありますが、流れが異なります。いずれも審査を受けてカードを作っておけば、いつでも利用が可能です。


キャッシングとカードローンの違いを把握しよう!

お金を初めて借りたい人のために知る前に、審査の通過をしなければなりません。
自分の個人情報を送り、その情報が適正かどうか判断してもらい、
その審査が通ればカードが発行され、お金を借りられるようになります。
逆に審査に通らなかった場合、すべてが白紙になってしまいます。
もちろんですが個人情報に一つでも嘘のようなことを記せば、
それだけで不合格になる可能性があるので気を付けなければなりません。
また、自分が過去に犯罪や暴力団に加入していたことが世間で知られていたら、
会社から信用されずに不合格になる可能性が高いです。

カードローンの仕組みを理解しよう!

カードローンの仕組みにおいて最も注目すべきは「返済」です。
その仕組みとして、「約定返済」や「随時返済」があります。

「約定返済」は多くの業者の商品で採用されているシステムで、毎月決まった日に返済します。
その日までに返済が確認されると、再び利用可能額の範囲内で繰り返して借り入れできるようになっています。
しかし、その日までに返したくても返せない場合があります。
その問題を解決するために、随時返済が採用されることもあります。

「随時返済」とは、決まった日よりも早く返済することで返済必要額を少なくする方法です。
たとえば30万円の借入残高がある場合、そのままの状態で約定返済日を迎えるよりも、
先に5万円返済して25万円で約定日を迎えたほうが、返済必要額は少なくなります。
つまり、徐々に負担を軽くできるのです。
決められた返済を早めに行うということなので、約定返済のみを行うよりも返済総額は少額となります。

SBI銀行

SBI銀行
via www.sbisonpo.co.jp

カード発行し会員になるとき、避けて通れないのが「審査」ですね。
しかし、審査が緩いものもあります。例えば、「住信SBIネット銀行」です。

SBIネット銀行は金利の低さが魅力的です。
融資額は最高で1,000万円。返済日は毎月の初旬で、約定返済は口座からの自動返済のみです。
ATMからの随時返済もできます。
イオン銀行やセブン銀行、イーネット、ローソンATMが利用でき、手数料は無料になっています。

オリックス銀行

オリックス銀行
via prtimes.jp

ほかにも「オリックス銀行」が挙げられます。
オリックス銀行は魅力的な低金利を提供しており、限度額が高くなるほど金利が低くなります。
三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行などのATMが利用でき、
申込の際に新たに口座を解説する必要もないので、スムーズに利用することができます。

フタバ株式会社

フタバ株式会社
via getacreditcard.biz

銀行のほかにも、審査も緩い「フタバ株式会社」では、30日間無利息サービスを提供しています。
契約してから30日までの間には利息がないので、その間に返済できる方にはお得です。
また、女性のためのキャッシング「レディースフタバ」もあります。

ユーファイナンス

ユーファイナンス
via cash.premiummine.com
「ユーファイナンス」は、複数の会社との借り入れのある方に対して前向きに融資してくれる会社です。
その中でも「ビッグローン」は、10社以内に借り入れしている人に対して低金利借り入れができると好評です。
ただし、ブラックリストに載っている人には受け付けないので注意です。

キャッシングとカードローンを知らないと…

キャッシングとカードローンの違いを知らないと、お金の使い道を間違って損してしまいます。
キャッシングの場合、借りたお金は翌月一括で返済するのが原則です。
またカードローンの場合は、利用限度額範囲内であれば繰り返し自由に借りることができますが、
返済は各件に個別に指定して払う分割払いと残高全体を毎月返済するリボルビング払いになっています。
その違いをきちんと理解しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お金を借りるまえに、今回のようなキャッシングやカードローンの仕組みと審査をきちんと把握しておきましょう。
また、一番大事なのは「返済」です。
借りるなら必ず返せる額にしてください。借り過ぎはNGです。